« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

米国マーケット、楽観派大勢!?予想外の上昇、米4月シカゴ購買景気指数

マーケットは楽観的。ポジティブ 継続中!!

下記のニュースに2つの米経済は指標が景気や雇用の底堅さを示したと理解、業績予想をめぐる懸念が後退している。ダウ、プラス圏。3カ月物ドルLIBORも低下!

本日のFOMCで利下げ決定にて、金融緩和局面が終了するとの見方が広がっている模様。

---米国---

  1. 4月のシカゴ地区購買部協会景気指数は48.3、予想47.5
  2. 第1・四半期の米国内総生産(GDP)速報値,前期比年率+0.6%!予想を上回る。
  3. 信用市場向上、シティG株式売り出し45億ドル拡大、シンガポール政府投資公社(GIC)がシティG株式購買意欲示す
  4. 4月米民間雇用者数は+1万人、予想外の増加
  • 予想は6万人減に対して、1万人増加した?

*** しかしどんな集計の仕方なんだろう。ほんとアバウト***

米GDP、0・6%成長 個人消費は7年ぶり低水準

  • 住宅投資は26・7%減と9四半期連続の前期割れ。マイナス幅は前期より1・5ポイント拡大し、1981年第4四半期以来の低水準で、住宅市場の冷え込みの深刻さを浮き彫りにした

米GDP、1~3月期0.6%成長 10~12月期並み

  • 個人消費の落ち込みに加え、先行き不透明感から企業の設備投資も低迷し、続く4~6月期のGDPではマイナス成長になるとの見方が有力だ。29日に米紙USAトゥデーがまとめた民間エコノミスト調査では、回答者の約3分の2がすでに景気後退入りしている、との判断だった。

GM、純損失3400億円 北米不振で3期連続赤字

  • GMは昨年後半から大幅赤字になり、07年12月期決算は過去最大の赤字387億ドル(約4兆円)を計上した。昨年前半まではリストラ効果で黒字基調を維持していたが、税効果会計による繰り延べ税金資産の取り崩しや金融関連会社の赤字などが響いて暗転。再び大幅な人員削減を迫られ、赤字から抜け出せない悪循環に陥っている

  米カントリーワイド・フィナンシャル、第1・四半期決算は8億9300万ドルの赤字。ローンのデフォルト(債務不履行)増加で、貸倒引当金の積み増しと評価損の計上を余儀なくされる。

---欧州---

4月独失業者数の減少幅を過少に発表、コンピューターに問題=連邦雇用庁

  • ドイツ連邦雇用庁は30日、4月の同国失業者数の減少幅について、実際よりも1万5000─2万人過少に発表したことを明らかにした。コンピューターの問題が原因という。同庁はこれに先立ち、4月の失業者数が季節調整後で前月比7000人減少したと発表していた。ロイターがまとめたエコノミスト39人の予想中央値は3万人減だった。予想レンジは5万人減─1万人減。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

ヘッジファンドも金融再編の震源に

米金融界、ベア・スターンズ破綻後も苦境続く

  • クレジット損失は124兆円の可能性

 ゴールドマンが3月25日に発表した調査リポートによると、米国のレバレッジの高い業務を行う金融機関(銀行、貯蓄金融機関、協同組合、証券会社、政府系住宅ローン会社など)のMBS関連損失額(引当金処理後)は、最終的には約4600億ドル(約47兆円)に達すると予想。

 内訳は、約半分がRMBSで、他の15-20%が商業用不動産を裏付けとしたMBSだが、この損失額のうちすでに評価損として計上されているのは、半分以下の1200億ドル(約12兆4000億円)にとどまっているという

  • 金融界、資本増強に動き出す
  • 金融関連20万人が失業へ
  • ヘッジファンドも金融再編の震源に

 ハイリスク・ハイリターンのレバレッジの高い資産運用を手がけているヘッジファンドも発火点になり得る。世界全体で1万~1万2000本のヘッジファンドがあるが、そのうち、最大1000本のヘッジファンドが業界再編によって破綻する可能性があると見られている。

 香港の大手銀行HSBCは、特に、ロングとショートのポジションを同時に取る株式ロング/ショート・ファンドは、世界的に株価が上昇局面にローンチされているため、現在の下落相場に耐え切れず、相次いで破綻する可能性が出てきているという

 業界再編は10年ごとに起きており、今後は、富裕層の資産運用を専門とするプライベート・エクイティ・ファンドとヘッジファンドの合併が進んで大規模なファンドを作る形で再編が進むと見られている。

 ヘッジファンドの米有力情報誌「アブソリュート・リターン」によると、2006年以降の3年間の米国のヘッジファンドの清算規模は、運用資産ベースで約600億ドル(約6兆2000億円)に達した。

 明るい動きがあるとすれば、ディストレスト資産投資の動きが活発化する兆候があることだ。これは経営破綻、あるいは、破綻寸前となっている企業の社債などを安値で買い取り、それらの企業が裁判所の財産保全命令を受けて企業再生したあと売却して値上がり益を得る投資手法だ。今年後半にこうした動きが本格化すれば、クレジット市場の安定化に寄与すると見られている

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

米住宅価格、底入れの兆候はない

速報です。

2月の米住宅価格は下落、20都市中17で過去最大の低下率=S&P/ケース・シラー

  • スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラーが29日発表したデータによると、2月の米一戸建て中古住宅価格は、主要20都市中17都市で前年比の下落が過去最大となった。
  •  主要20都市圏の住宅価格動向を示す指数は前月比2.6%低下し175.94となった。前年比では12.7%低下した。
  •  主要10都市圏の価格動向を示す指数は前月比2.8%低下し190.58。前年比では13.6%と過去最大の低下率となった。
  •  S&Pのブリッツアー指数委員長は「底入れの兆候はない」と述べた。

4月米CB消費者信頼感指数は5年ぶり低水準、雇用も04年以来の水準に低下

  • 大手民間調査機関のコンファレンス・ボード(CB)が29日発表した消費者信頼感指数は62.3と、2003年3月以来の水準に低下した。ただ、ロイターがまとめたエコノミスト予想の62.0は上回った
  • 3月は65.9に上方修正された。4月の業況指数は80.7で、03年12月以来の低水準。
  • 雇用・現況指数は16.6に低下し、04年9月以来の低水準。就職困難との見方は04年11月以来の水準となる27.9に上昇した。
  • 指数の下落は、第1四半期の景気減速が第2四半期に食い込む可能性を示唆している だけでなく、経済状況がさらに悪化していた事を示している

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

中国・インドは買い時か?

こんばんは。

下記のニュースを見る限り、インド・中国の株価はまだまだダウンサイドリスクが大きいと見る方が良いのか。

インド、成長重視から金融引き締めへ 中国に続き

  • インドが金融引き締めを加速し、経済成長重視からインフレ抑制優先へかじを切っている。中国に続く政策の変更だ。景気後退の瀬戸際にある米経済を補う役回りが期待される新興国だが、足元は成長率が鈍り、インド経済も昨年までの8~9%成長から今年は7%台に落ち込む見通しだ。
  •  インド中央銀行(RBI)は29日、金融機関の預金の一定割合を無利子でRBIに預けさせる現金準備率を、5月24日から0.25%幅引き上げて8.25%にすると発表した。今月17日に2回に分けて計0.5%幅の引き上げを発表したばかりで、ほぼ7年ぶりの水準だ。

中国、第2四半期も引き続きインフレ抑制に注力=国家発展改革

  • 中国国家発展改革委員会(NDRC)は29日、世界経済の減速により国内経済の成長がより圧迫される見通しであるものの、第2・四半期も引き続き、中国の経済政策の優先課題はインフレの抑制になるとの見解を示した。
  • NDRCは声明で「世界経済の減速や金融市場の混乱、貿易摩擦の深刻化、投入コストの上昇などが中国経済に一段と影響を及ぼす見通しだ」と指摘した。

マット氏、中国から帰国

  • 先程成田に着いて、そのまま事務所に直行し、残務整理をしています。北京、初日着いたときはいい天気だったのですが、それから状況が一変。帰るまでずっとどよんだ空気になり、目は痛いはせきが出るわで、結局期待通りの北京でした。あれでは、とてもマラソンは無理です駐在員のお子様もかなり喘息になっているらしく、やはり問題は深刻でした。これは、生命にかかわる問題なので、中国政府も真剣に取り組まざるを得ない。そうなるとどうしても景気は落ちる。
  • チャイナリスクはやはり存在しているなと実感して帰ってきました。

3月の英住宅ローン承認件数は6.4万件に減少、過去最低=中銀

  • 第1・四半期の住宅ローン承認件数は、英経済がリセッション(景気後退)から抜け出しつつあった1992年第4・四半期以来の低水準

香港株式市場・大引け=続伸、銀行とエネルギー株が上昇

  • 中国銀行はおよそ1.3%上昇した。第1・四半期決算は、好調な手数料収入と税率の低下が寄与し、前年同期比85%増益

英蘭シェルの第1四半期決算、予想上回る増益

  • 英・オランダ系国際石油資本(メジャー)、ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L:)の第1・四半期決算は、在庫評価の影響を除くカレント・コスト・オブ・サプライ(CCS)ベースの純利益が前年比12%増と、市場予想を上回った。

独アリアンツの評価損は年初予想の倍、目標達成困難になる恐れを表明

  • ドイツ最大の保険会社アリアンツ(ALVG.DE)は29日、第1・四半期に9億ユーロ(14億ドル)の評価損を計上するとともに、世界の金融危機により中期的な目標達成が危うくなる恐れがある、と明らかにした。

ドイツ銀行の第1四半期決算は5年ぶり赤字、評価損は27億ユーロ

  • アッカーマン最高経営責任者(CEO)は「第1・四半期の金融市場は近年で最悪といえる環境。銀行セクターへの圧力は3月、クレジット市場の混乱が始まって以来、最も強いものだった」と述べた。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

そろそろ悲観に変わるタイミング

そろそろ悲観に変わるタイミング

<三井住友銀行 市場営業推進部 チーフストラテジスト 宇野大介氏>

 日本株は米株高や円安を背景に買いが入っている。債先売りと株先買いを組み合わせたオペレーションも前週末以降続いているようだ。

 ただクレジット問題の根本は何も解決していない。マクロ経済指標は依然として悪く、インフレもコストプッシュによる悪性のものだ。

 ここ最近はマーケットの楽観と悲観がほぼ1カ月ごとに入れ替わっている。今回の楽観は3月末から始まっており、そろそろ悲観と入れ替わるタイミングだ。クレジット問題の根本は何も解決しておらず、マクロ経済も悪化しているという点からみて、日経平均株価.N225は3月17日の安値を更新する可能性もあるとみている。

リバウンド地合いが継続

今週および来週の国内株式相場は、底堅い展開を予想する。米大手金融機関の決算一巡で、目先の金融不安が高まるリスクは後退している。米利下げ打ち止め観測もあって円高不安も減退しており、目先は戻りを試しやすい。ただし、本格化する国内企業の決算発表では慎重な見通しが示される見込みで、上値抑制要因となろう。

 米国株式相場は、上昇含みの展開が続きそうである。決算はおおむね山場を越えたが、外需関連やテクノロジーの一部は予想を上回り、金融以外はそれほど悪くないといった見方が広がっている。米連邦公開市場委員会(FOMC)(4/29・30)での0.25%の利下げは織り込み済みで、声明文で利下げ打ち止め感が出れば、株式市場ではむしろポジティブにとらえられる可能性もある。

通常、利下げ打ち止めは株式市場にとってはマイナス材料であるが、現状の流れの中では、むしろ米連邦準備制度理事会(FRB)の警戒姿勢が緩和することで最悪期を脱したという見方を後押しするため、プラス材料としてとらえられることも考えられる。

 また、1~3期の国内総生産(GDP)(4/30)は前期比プラスが見込まれ、7~9月期の戻し減税による景気押し上げ効果を踏まえれば、景気後退は回避されるとの期待につながりやすい。4月の雇用統計(5/2)や製造業・非製造業ISM(全米供給管理協会)指数(5/1・5/5)といった経済指標は引き続き悪化を見込むが、市場心理が改善しているなか、予想を大幅に下回らない限り、相場の売り材料とはなり難いであろう。

*****

FOMC 利下げ打ち止め示唆にどのように反応するのか、マーケット。

ポジティブ…35% 

ネガティブ…45%

ニュートラル…20%

が現時点の僕の感触です。

*****

前期のサブプライム関連損失、みずほ・野村で6700億円

5月上中旬には主要銀行グループの3月期決算が発表になる。一部は主要証券の決算と重複するが、各行とも多額のサブプライム関連損失を計上する見通し。国内の主要銀行・証券全体で関連損失が1兆円を突破するのは確実。米欧だけではなく日本でも、世界的な市場混乱の影響が少なからず出ている状況だ。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

投資家J・ロジャーズ氏が中国株買いを積極化-「底入れ」?

投資家J・ロジャーズ氏が中国株買いを積極化-「底入れ」との見方

4月27日(ブルームバーグ):投資家ジム・ロジャーズ氏は、中国株が底入れしたとみて積極的に購入している。物色の対象は農業や観光、航空、教育株だ。

ジョージ・ソロス氏と1970年代にヘッジファンド「クオンタム」を共同創設したロジャーズ氏は26日、北京で開かれたセミナーで「わたしの新規資金は全額、国際商品と中国に投じられる」と語った。

ロジャーズ氏は「すべてのパニックが底のように見える」と指摘。「わたしは過去4-5週間にわたって買った。久しぶりに中国株を買っている」と語った。

中国本土株の指標、CSI300指数は、年初からの騰落率が一時マイナス 39%まで悪化。政府のインフレ抑制策が企業利益に打撃を与えるとの観測が嫌気された。同指数は、経済成長に伴う企業利益拡大を追い風に、昨年までの2年間でほぼ6倍になっていた。

ロジャーズ氏は、2008年に中国株を売るのは「大きな間違い」だと指摘。シンガポールや台湾、香港株を買ったことも明らかにした。物色対象の中国株は「今後も同国の主要産業であり続ける」観光や教育関連株だと説明。そのほかにも航空、水道、農業株などに投資したという。

さらに中国人民元相場についても強気見通しを示し、最終的には1ドル=2元まで上昇する可能性があると予想。「今後20年間にわたり大幅に上昇するため、人民元を売るべきではない」と語った。

********

人民元、観光、教育関連株、、、少し注目してみよう。中国株式市場は底なのか?

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

バフェット氏:米景気後退、大方の予想より深刻かつ長期に

こんばんは。

本日、日経、一時14000円台に乗せましたね。勢い良く上昇して欲しい。

GWは商い薄で株為替とも乱高下が予想されます。

さて、資産家のウォーレン・バフェット氏がCNBCとのインタビューでコメントしています。

バフェット氏:米景気後退、大方の予想より深刻かつ長期に

 4月28日(ブルームバーグ):資産家のウォーレン・バフェット氏は28 日、米経済専門局CNBCとのインタビューで、米経済はリセッション(景気後退)に入っているとの認識を示した。さらに、今回の景気後退は多くの人が考えているよりも落ち込みが深く長期にわたるだろうとの見方を示した。

  バフェット氏は米チョコレートメーカー、マーズによる米チューインガム大手ウィリアム・リグリー・ジュニア買収について、CNBCのインタビューに応えた。同氏の保険・投資会社バークシャー・ハサウェイが、買収に向けた資金を取りまとめる。

  バフェット氏は、バークシャーが将来、同様の案件で資金を提供する可能性があると述べた。

 同氏はまた、大リーグのシカゴ・カブズが本拠地とするリグリー・フィールド球場の名称がWリグリーの身売りで今後どうなるのか問われると、ネーミングライツ(施設命名権)の価格が高いことを指摘し、積極的に取得は考えていないと語った

*****

  • これを受け、手菓子メーカーのマースが約230億ドルで買収することで合意したと発表したキャンディー製造のウィルアム・リグレー・ジュニアが急伸!
  • また米著名投資家のカーク・カーコリアン氏率いる投資会社トラシンダが、フォード・モーター株の一部株式をフォード株の前週末終値を10%以上上回る価格で公開買い付けすると発表。現在フォードは9%高!
  • 本日は著名投資家が相場を引き上げていますね。

*****

08年のユーロ圏インフレ率を3.2%に上方修正=成長率は1.7%-欧州委の春季経済見通し

インフレ率 2月2.6%  ---> 3月3.2%

成長率   2月1.8%  ---> 3月1.7%

 欧州委は、原油相場、食糧価格の記録的な高騰が成長やインフレに悪影響を及ぼしているほか、金融市場の混乱や米国の景気不振が従来予想よりも悪い状況であることが明らかになりつつあると指摘した。
 EU27カ国のインフレ率見通しは3.6%(従来予想は2.9%)に上方修正されたが、成長率予想は2.0%に据え置かれた。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

一般的な抵抗ラインと一緒に株価の転換点を予測する方法

こんばんは。

asahi.comより興味深い記事 第2弾。

一般的な抵抗ラインと一緒に株価の転換点を予測する方法

=『バリューライン』の実践的な活用法について=

A:誰にも分からない将来のシナリオを作るときに活用にする
B:負けないために「アンダーバリューゾーン」のときだけ買う=「オーバーバリューゾーン」では買わない、というルールを作っている
C:自分が許容できる「リスクの度合い」で、判断する『バリューライン』を決める
D: 『波動ライン』と一緒にチェックして、株価の転換点を予測する
E: さまざまな抵抗ラインと一緒にチェックして、株価の転換点を予測する
F: ラインが割れたり抜けた場合は、トレンドが「転換した可能性」を意識する
G: バリューラインの角度でトレンドの強弱を判断する

株価の上げ止まり、下げ止まりを見つけよう(1) - 「抵抗ライン」とは

一般によく使われる抵抗ラインには

・一目均衡表(いちもくきんこうひょう)
・価格帯別出来高
・移動平均線
押し目戻し目 などがあります。

詳細はケンミレさんのサイトで確認して下さい。

チャート分析は非常に効果的な市場の分析の方法のひとつですね。

僕も依然紹介したこちらの書籍を少しかじりました。

高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ) 大変、奥が深いです。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

投資した銘柄すべての銘柄に勝ちたい投資家は敗者

こんばんは。

asahi.comより興味深い記事が出ているので紹介します。

非常にためになると思います。

小さな動きと大きな動きの見定め、目標ライン・損切りラインの決め方、が難解だが重要ですね。

投資した銘柄すべての銘柄に勝ちたい投資家は敗者

---株式相場の動きの特性---

  • 株式投資の基本は「安いとき買う」「高いときに売る」
  • 安いときに買う」をずっと続けますと、最後は必ず損をします
  • なぜなら、TOPIXであっても日経平均であっても個別銘柄であっても株価は「小さな上昇と下落」を繰り返しながら動いていますが、実はこの「小さな上昇と下落」がいくつか集まって「大きな上昇と下落」を繰り返しているからです
  • 買った銘柄はすべて儲けて売る」という気持ちでいますと、“上がって欲しいという思惑通りに株価が上昇”すればラッキーですが、株価は“買った人の思惑まで考えて動きません
  • 最悪のケースでは“さらに株価が下がって損が拡大する”ことになってしまいます。これが一番最悪なケースで、いわゆる『塩漬け株』で敗者の典型例

---対策---

  • ◇「買う回数」を決めて投資する
  • しかしこの方法の欠点は、「小さな下落が何回まで続くか?」を事前に知ることはできないということです
  • ◇どうすれば損をする確率を減らすことができるか?
  • --->利益確定ラインの設定と機械的実行
  • 人間の“欲”が一番出るのは「損益が確定する売るとき」ですので、「何%上昇したら売る、何%損したら売る、何日経過したら売る」という売り値の条件を決めて機械的に実行する
  • たとえば「15%上昇すれば下落している」という銘柄があれば、その半分の「7%~8%上昇すれば売る」というルールを決めて売るようにすれば、確実に売れる可能性は高くなります。
  • 損切りのルール
  • たとえば、「15%下落すれば上昇している」という銘柄があれば、「15%以上下がれば損切りする
  • --->2勝1敗でトントン、3勝1敗でもプラス6%~9%の利益。小さな下落で買うのは4回まで」というルールと一緒に投資しても、損失を最小限に抑えることができます。

   しかし15%下落して上昇する、、、いつもこのように規則正しく動くとは限らないのが相場。

損切りしなくても良いところで買うためには、株価が「小さな上昇と下落」がいくつか集まって「大きな上昇と下落」を繰り返しているのであれば、「大きく下落したときしか買わないというルールを決めて投資することです

リスクを抑えた投資を最優先に考えたい投資家は「フェアバリューに戻ろうとするときの押し目を待つ」、またTOPIXに代表される株式市場が上昇している=リスクが高くなっていることを前提で投資したい投資家は「出遅れている割安インデックスの中から割安銘柄に投資する」という方法で対応することになります。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

来週のイベントと割安サイン

 こんばんは。3月下旬からの市場のポジティブマインドが継続することを願うが、5月からの大きな下げの兆候のような気も少しします。

どちらに振れても良い様な慎重なスタンス・ポジションで臨みたい。

---来週の重要指標・イベント---

  • 4/29  23:00  米  4月消費者信頼感指数
  • 4/30  21:30  米 第1四半期GDP・速報値
  •                         第1四半期個人消費・速報値
  •      22:45  米 4月シカゴ購買部協会景気指数
  •     27:15  米  FOMC政策金利発表
  • 5/2    21:30  米 4月雇用統計

---割安サイン---

基準日 世界配当倶楽部 世界の豆の木 家主 エマージング・ソブリン グロ・ソブ(毎月) JPM グロ・CB・'95
2008/4/25 8604 8844 7563 9657 7580 9516
2008/4/18 8372 8652 7373 9520 7571 9457
2008/4/11 8249 8593 7138 9469 7589 9448
2008/4/4 8336 8728 7473 9556 7592 9446
2008/3/28 7971 8323 6931 9252 7437 9325
2008/3/21 7756 8028 6681 9288 7407 9237
2008/3/14 8060 8311 6784 9397 7600 9308
2008/3/7 8222 8533 6873 9571 7632 9472
AVERAGE 10,745 10,758 10,603 11,143 7,946 10,225
標準偏差 1,025 937 1,421 698 165 324
+2σ 12,795 12,632 13,445 12,539 8,276 10,873
+1σ 11,770 11,695 12,024 11,841 8,111 10,549
-1σ 9,720 9,821 9,182 10,445 7,781 9,901
-2σ 8,694 8,885 7,760 9,747 7,616 9,578
-3σ 7,669 7,948 6,339 9,049 7,451 9,254
MAX 13,004 12,773 13,136 12,044 8,265 11,024
MIN 7,756 8,028 6,681 9,252 7,407 9,237
RISK/AVE 9.54 8.71 13.40 6.26 2.08 3.17

3カ月物ユーロLIBORが4カ月ぶり高水準更新、3カ月物スイスランは低下

  • 24日の欧州インターバンク市場で、3カ月物ユーロLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)が前日に続き上昇し、4カ月ぶり高水準を更新した。短期金融市場のひっ迫が続いていることを示している
  • LIBOR…London InterBank Offered Rate ロンドン市場での銀行間平均貸し手金利のこと。

    ロンドンの資金市場における銀行の調達金利であり、シンジケートローンなどユーロの貸出取引の基準金利として使用されることが多い。

    銀行はライボに一定のマージンを上乗せして貸し付ける。

世界の金融システムは麻痺状態=OECD事務局長

  • 世界の金融システムは麻痺状態にあり、正常に戻るには時間がかかる
  • 「現在は、2008年いっぱい困難な時期が続き、09年前半になって回復に向かい始める可能性があると考えている。正常に戻るのは2010年になるだろう」

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

為替の見通し

為替の見通し

テクニカルでは日足ボリンジャー+2σを突き抜けることができるか?抵抗されるか?がポイント。

三井住友銀行のレポート

「ドル円相場はレンジとなろう。」

   来週はFOMC、日銀金融政策決定会合が予定されている。FOMC では利下げが実施されても声明文で打ち止め感が出されるとの警戒感が強い。実際には景気後退の中でFed には打ち止めを宣言する自信はなく、また声明文によって市場金利が上昇してしまうことも避けたいはずだ。だが、市場の誤解や深読みを含め、声明文の文言次第で相場も大きく動こう。声明文にはエネルギー、食料品価格の上昇がインフレ期待を押し上げることに対する警戒感が書かれる可能性があるため、リスクは金利上昇、ドル上昇方向。来週はISM、雇用統計とドル売り材料もあるが、相場の流れを反転させるのは難しいのではないか。
 一方、日銀の金融政策決定会合は展望レポートの公表もあり注目度が高い。物価見通しが原材料価格上昇の影響から高めとなると予想され、(本日発表の)CPI 上振れ後の市場ではこの点が意識されやすいだろう。昨今のグローバルな食料品価格高騰のニュースとも相俟って、インフレリスクが各国中銀の利下げの足枷となると見られがちだが、当面、日銀についても景気見通しは悪いが利下げはしない、との見方が主流となろう。久し振りの日本の金融政策を巡る材料で、円相場はこれまでのような株価上昇→クロス円上昇よりも、円金利を意識した円高にバイアスがかかると見る。このため、ドル円相場はレンジとなろう。

  ドル円 来週予想レンジ       

     103.50-105.50円 

今週の見通し・為替 円、下値を試す展開に

 今週の円相場は下値を試す展開になるとの見方が多い。今月後半に相次いだ欧米金融機関の1―3月期決算の発表では大きな波乱もなく、金融システム不安への過度な悲観論が薄らいだ。ただ米景気の減速感が強まる中、本格的なドル買い戻しにつながるとの声は少ない。市場参加者の予想は1ドル=103―106円台に集中している。

来週の外為市場、FOMCや米雇用統計に関心

  • FRBが米経済の最悪期は過ぎたと認識しているわけではなく、引き続き景気低迷に対する懸念を示し、見通しが悪化した場合は追加利下げに踏み切るとの意向を表明するのはほぼ確実
  • FOMC声明文でそうしたスタンスが実際に示される場合、また米雇用統計などの指標が予想を下回らない場合には、利下げ期待がさらに後退し、米金利が上昇、ドル買い/円売り圧力が強まるリスクが残っている
  • 米サブプライムローン問題の収束や景気回復の兆候はまだ出てきておらず、米金利、ドルの上昇余地は限定的になるだろう」との見方を示す。そのうえで、2月米S&Pケース・シラー住宅価格指数や4月米消費者信頼感指数(いずれも29日)を注視する必要がある
  • ユーロ/ドルは22日の海外市場で初めて1.6ドル台に乗せた。しかし、その後は調整局面に入っている。市場では「1.4ドル、1.5ドルの大台乗せに比べると、あまりにもペースが速い」(国内金融機関)との指摘もある。ただ、みずほ総研の吉田氏は「週前半はユーロ売りが続く可能性があるが、その後は米指標の悪化を受けてユーロが底堅く推移する

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

現在のマーケットについて

こんばんは。

 今までの悪材料とこれから出てくる悪材料を現在の株価はどの程度まで織り込んでいるのか?この見極めがポイントになりそうです。

直近では29、30日FOMC後の声明で利下げ打ち止めが示唆が重要!!

現在のマーケットについて

  • 「経済アナリストと呼ばれる人たちは、3、4月度の上り調子に懐疑的な目を向けています。経済は、良くない状態であるにも関わらず、悪くない点だけが注視されていて上げているのではないか
  • 「現在の上げは、サブプライムローン関連で損失を被ったヘッジファンドが割安感が出てきた市場に勝負的な投資を行っているのが主だった要因でそれに少しづつ投資家が追従している」

今後の見通し

 楽観論

  • 現在の上り調子に追従する形で売買が盛んになり、長期的な投資も戻ってきてこのまま上昇していく

 慎重論

  • 市場はネガティブ思考、弱気になる。
  • 5月・11月は欧州系のヘッジファンドの決算迎えによる解約売りの時期

リート市況について

  • まだまだ住宅価格は底入れしていない
  • ローン金利のリプライシングは終わっていない
  • 商業用不動産の市場が変調するのはこれから・・・
  • スペインの住宅バブルが崩壊寸前の様相.「美しいわがスペインの景観がこれほどメチャクチャに壊されたのはスペイン内戦以来だ。」
    そういう嘆きの声が上がるほど新築の家が乱立しているそうです.不動産は過去10年足らずの間に3倍.住宅建設セクターはGDPの20%
  • オフィスビル 空き室率 2008,2009年度は増加見込み。

日経について識者のコメント

  • 月末のFOMCでの利下げ予想も「0.25%もしくは見送り」になりつつある様子。
  • 欧米銀行は損出しもやった、増資もした、リストラもやる、
  • FRBとBOEも策を講じた、で金融不安も落ち着いた、ということだろう。先ずは第1幕、FRB完封勝利ではないか。
  • 米国の長期金利が上がり始め、ドルが反発、商品急落、新興国株反発、、、質への逃避で債券に縮こまって来たマネーの流れが再びリスクを取る方向へ戻り始めているのだと思う。
  • 債券の裏番組だった株がようやく、解き放たれる可能性がある。
  • 日本も長期金利に連動する銀行株が大きく買い戻されたことで、市場のムードは改善した。
  • 商いが今一つついてこないのが気懸かり
  • 日米共に金融株高ということであれば、全面高局面の到来もありうるだろう。
  • 例年、GWは薄商いでヘッジファンド主導で値ブレが大きくなりやすい。
  • 14200-300円くらいもう一伸びはなくはないだろう。
  • 来週は月末週イベント満載。29-30日の米FOMC、30日が鉱工業生産&日銀金融政策決定会合・展望リポート、米1-3月GDP、5/2が米4月雇用統計。5/9のSQまで立会日数は少ない。
  • 決算一喜一憂は続くだろうが、全体として「(減益を)知ったら終い」だと思う。発表が済んだものから用意ドンとも。悪くて売られてもそこが買い場になりやすいのでは。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

中国株の二の舞を演じようとするインド株の行方

こんばんは。

インド経済についてコラムが出ています。

中国株の二の舞を演じようとするインド株の行方

  4月17日、インドの中央銀行であるインド準備銀行(RBI)は、預金準備率を0.50%引き上げ、8%にすると発表しました。引き上げは4月26日と5月10日に0.25%ずつ実施され、1850億ルピー(約4600億円)を市中から吸収する見通しです。

  最近のインドは物価上昇に苦しんでいます。インドの卸売物価は7%を超えており、RBIが設定するインフレ目標である5%を大きく上回っています。これまでもインドの金融当局は、インフレ抑制を目的に金融引き締め策を続けており、今回の預金準備率の引き上げは、その一環と思われます。

  一般に金融引き締め策を続けると、海外からの投機資金がより多く流入し、自国通貨が高くなる傾向になります。しかしインドの場合、輸出への悪影響を懸念し、大規模な為替介入を実施しています。このため、インドの通貨であるルピーは、ここ半年、金融引き締め策を続けているにもかかわらず、上昇せずにほぼ横ばい圏での推移を続けています

  預金準備率が引き上げられた後も、インド株は堅調に推移しています。たとえばインド株の代表的な指数といわれるSENSEX指数の終値は、週明け(4月21日)に前日比1.56%高の16739.33となり、5営業日続伸となっています。金融引き締め策が今後も続く見込みとはいえ、ルピーの上昇に歯止めがかかっている点や、インド企業の業績は堅調に推移するとの見通しが株高を演出しているようです。

  ただ、金融引き締めしながらも、自国通貨の上昇を為替介入で食い止めていると、物価上昇に歯止めが利かなくなります。そして金融当局は、結局、急激な金融引き締め策を余儀なくされ、自国通貨の上昇を容認せざるを得なくなります。この結果、不動産や株式といった実物資産の価格は、大きく下落する展開を迎えます。一般的に言われている「バブル崩壊」の現象です。この典型例が中国のように思えます。

  単なる邪推でしかないのでしょうが、現在のインド株市場の様子が、半年前の中国株市場の様子とよく似ているだけに、今後のインド株市場には、より多くの注意を払う必要がある気がします。
 
 当行は、先のCRR引き上げによって資金量が約40億ルピー減り、2億4,000万ルピー程度の収益減となった。今後は、こうしたRBIによる短期金利引き上げで発生する負担を顧客に転嫁せざるをえないだろう
 ルピーは昨年3月ごろまでは1ドル44ルピー台をつけていたが、最近は40ルピー前後にまで上昇。通貨高による輸出価格の上昇で、国際的な競争力が低下している。

インド企業、為替デリバティブや証券投資が予想外の打撃も

 ニューデリー(ウォール・ストリート・ジャーナル)ここ数年で米投資家の間で人気の高まっているインド主要企業が、間もなく市場に大きな衝撃を与える可能性がある。

 1-3月期の決算シーズンが始まるなか、すでに多くの投資家が世界的な景気低迷とインド経済の成長ペースの鈍化を背景に企業収益成長も減速すると織り込み済み。ただ、最も知名度の高いインド企業の一部の決算には、為替デリバティブと「営業外損益」という2つの時限爆弾が潜んでいるもようだ。

 予想される累積的な影響は、企業業績が予想以上に悪化し、インド株式市場へのさらなる重しとなり、外国人投資家に一層大きな痛手を負わせるといったことだ。ここ数年で投資家が大挙して押し寄せているインド市場は、昨年、世界で最も高いパフォーマンスをみせた市場のひとつだった。ムンバイの投資コンサルタント会社インスタネクス・キャピタル・コンサルタンツによると、外国人投資家の持ち株比率は、昨年末時点でムンバイ証券取引所(BSE)上場企業では約23%、また、BSEのセンシティブ指数(SENSEX)構成30銘柄では約26%に上った。

 しかし今年に入ってからの相場低迷により、SENSEXは年初来で約17%下落している。22日終値は1万6783.87。今後、さらに大きく下げるとの見方もある。

 インドの会計基準当局は最近、為替変動に対するエクスポージャーの軽減を目的に多くのインド企業が利用している金融商品である、為替デリバティブについて、その利用規則を強化する方針を示した。

 要件がすべて整っているわけではないが、今後は一部のインド企業が時価評価に基づく損失の程度を財務報告書に記載する可能性もある。こうした損失を費用計上する企業もあるとみられる。

 インドの住宅ローン最大手、住宅開発金融会社(HDFC)(500010.BY)のディーパク・パレク会長は、いずれにしても「これが多くの投資家に衝撃を与える可能性がある」と語った。決算発表前に影響を被りそうな企業を見極めるのは難しい。アナリストらは、現金が潤沢であり、海外部門が大きく、多額の外貨建て債務を抱える、といった点から打撃を受けそうな企業を点検している。

 思わしくない決算報告はすでに株価に織り込み済み、との見方もあるが、クレディ・スイスは、今年末のSENSEXの適正水準を1万3000前後と予想。1月初めには2万の大台を突破していた。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

今週(4/21-4/27)の投資の運用結果

今週(4/21-4/27)の投資信託の運用結果をまとめました。

20080426_1      

先週比 +1.3%

 今週は分配込みリターン +1.4%となり先週比は1.3%プラスとなりました。

 前半、米決算、指標に対して、市場は微妙な反応。やや心配したが、まだマーケットのポジティブ傾向は継続中か。

 米政府・FRBの全力を尽くしての景気刺激策に、市場も応えている状況。ただやや不自然さを感じる。その原因は

  • 米金融決算は粉飾疑惑も一部ででており、FRBもそれを黙認。
  • 現在の上げは、サブプライムローン関連で損失を被ったヘッジファンドが割安感が出てきた市場に勝負的な投資を行っているのが主だった要因。

 いづれにしてもこの上期、米国の正念場。減税小切手支給も前倒し。来週のFOMCをはじめ、今後の動向に大きく影響を与えそうなイベントがもりだくさん。重要な時期に指しかかろうしている。

個別では

  好調だったのは

銘柄 シャープレシオ risk
σ
VAR 先週比 2週前比 4週前比
HSBCチャイナ 0.05 60.23 -137.3 13.7% 14.0% 26.4%
チャイニーズ・エンジェル 0.04 56.20 -128.3 10.1% 10.1% 24.3%
三菱UFJ チャイナオープン  -0.01 50.17 -116.7 9.0% 8.7% 17.4%
HSBCインド 0.26 50.19 -103.5 7.6% 7.6% 11.7%

  低調だったのは

銘柄 シャープレシオ risk
σ
VAR 先週比 2週前比 4週前比
BRゴールド 0.24 42.66 -88.8 -8.3% -4.5% -4.0%
リバース・トレンド 1.80 20.76 -10.0 -2.7% -4.6% -8.8%
MHAMJ-REITインデックスファンド -3.00 12.86 -68.2 -1.8% -0.5% 2.7%
世界資源株ファンド 0.41 46.86 -89.5 -0.6% 3.4% 12.2%

カテゴリ別の成績では以下。

  20080426_2

  ・全般に堅調。株式は日本、欧米、新興国とも上昇。

 ・コモディティではゴールドが大きく下落。

(4/21-4/27)のトレード状況

*** 投資信託 ***

 今週は安全の為、少しベア型購入、ブル型買取を実施。

  ポジション追加   海外債券、海外リート

*** FX ***

 なし

---

ただやや不自然さを感じる。その原因は

  • 米金融決算は粉飾疑惑も一部ででており、FRBもそれを黙認。
  • 現在の上げは、サブプライムローン関連で損失を被ったヘッジファンドが割安感が出てきた市場に勝負的な投資を行っているのが主だった要因。

 いづれにしてもこの上期、米国の正念場。減税小切手支給も前倒し。来週のFOMCをはじめ、今後の動向に大きく影響を与えそうなイベントがもりだくさん。重要な時期に指しかかろうしているのではないか。

 現在の市場について、ポジティブ論・慎重論両方の意見が交錯しています。また、纏めたら記事にします。

---------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

ダウ急落中!!前日比-94.28ドル

ダウ急落中!!前日比-94.28ドル

 ミシガン大消費者信頼感指数は毎月10日前後の金曜日に速報値が発表され、最終金曜日に確報値が発表されます。消費センチメントを数値化してるので消費動向を探ることのできる指標です。

速報値63.2はかなり厳しい数字だったので、今回の発表された62,6は少しショックだ。これで1月より4ヶ月連続の下げ。生活費の上昇が消費者をどの程度圧迫しているかが分かりますね。消費大国の米国市場の消費に冷え込みが伺える。

 株式市場は過去数週間、企業収益が予想ほど悪くなかったとして地合いが改善していてたので、反落が怖い。

                        4月     3月     2月     1月   12月   
消費者信頼感指数      62.6    69.5    70.8    78.4   75.5

---ニュース---

中国、信用抑制で下半期に不良債権が増加する可能性

現在の引き締め水準が維持されれば、銀行は引き続き流動性のひっ迫に直面し、資産の質が悪化する可能性がある。結果として下半期に不良債権が増加する恐れがある」とした。引き締め政策による問題を認識している。とりわけ中小企業などで資金調達が非常に困難になっている。預金準備率引き上げには慎重になるべき。

野村が678億円の赤字 米サブプライム問題の損失で

純損益が前期の1758億円の黒字から678億円の赤字に転落した。赤字決算は9年ぶり。米サブプライム住宅ローン問題の関連損失が約2620億円に拡大したためで、国内大手金融グループがサブプライム問題で赤字に転落するのは初めて

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

ミシガン大消費者信頼感指数・確報値、62.6予想63.2

こんばんは。

ロイターからの速報です。

米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値62.6と11日発表の速報値の63.2から下方修正された。市場予想平均の63.2程度も下回った。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

3月の米新築住宅販売件数52万件、予想大きく下回る!!

こんばんは。

ロイターからの速報です。

  • 3月の米新築1戸建て住宅販売、前月比‐8.5%の年率52.6万戸
  • 為替相場の変動が金融市場安定に及ぼす影響を懸念=トリシェ

  ***最近のユーロ高の事ですね。やや過熱気味です。***

  ***危機はこれまで想定していたよりも6―9カ月長く続きそうだ***

  • ユーロが軟化すればユーロ圏経済にプラス=独IFOエコノミスト

     *** 利下げの可能性については「現在はほとんど余地がない。インフレ率が高すぎる***

    *** 21億4800万スイスフラン(約2200億円)の当期赤字に転落***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

Save more, Live better米中高所得者層、節約モード

こんばんは。

ニューヨークの街角景気 高中所得者層が節約シフト

 現在、ニューヨークに出張で来ている。市内のホテルの稼働率は一時期に比べ落ちたようだが、それでもドル安ユーロ高を背景に欧州からの観光客は高水準にある。

 この街は国際観光都市なので、他の都市と異なって景気の悪化が顕著には見えにくい。ニューヨーク連銀が今月発表したニューヨーク市の2月の景気一致指数は前年比+4.2%と一本調子の伸びを示していた(ただし、ニューヨーク州全体になると+1.9%、隣のニュージャージー州は横ばい)。

 とはいえ、ウォール街ではリストラが始まっており、さすがのニューヨークでも先行きはある程度のスローダウンが見えてくるだろう。すでにニューヨーク市内の高級百貨店は苦戦している。欧州からの観光客の売り上げが下支えしているものの、それを除くと、かなり厳しい状況のようだ。

 それに対して、郊外にあるウォルマートの店舗はこのところ活況を呈している。高中所得者層が、節約のためディスカウントストアに行くようになったからだ。リセッション時によく見られるパターンである。また、同社は現在、テレビコマーシャルなどで「Save more, Live better(もっと節約して、よい暮らしを)」というキャンペーンを大規模に展開している。それが、今の消費者心理にうまくヒットしたらしい。

 一方、金融市場では、FRBが3月にベア・スターンズを救済して以来悲観論が弱まっている。「絶対にデフォルトは発生させない」というFRBの強い意志は、モラルハザード問題と紙一重ではあるが、市場に安心感を与えた。しかも、さらにFRBは新手法による流動性対策を検討しているという(「ウォールストリート・ジャーナル」4月9日)。

 ベア・スターンズのような資金繰り破綻は当面起きないという見方が市場では主流だ。投資銀行の収益悪化も底が見えてきたという評価が多い。

 ただし、機関投資家など損失評価が進んでいない業態もある。また、雇用、消費など実態経済の悪化が進むと、これまでは損失が軽微だった地方金融機関の資産が傷み始める恐れもある

 5月から始まる減税小切手の還付で一時的には成長率が持ち上がる可能性があるが、米国経済の先行きを楽観するにはいまだ材料不足の状態が続いていると思われる。

 FRBの流動性対策が時間稼ぎをしている間に、議会で金融システム対策の議論が進めばよいのだが、議員の危機感は3月前半よりやや弱まっているように思われる。FRBの流動性対策が効き過ぎて、市場だけでなく議員をもほっとさせてしまったのかもしれない

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

カナダはかなりいい。ジムロジャーズ氏

こんばんは。

世界的に高まる石炭需要 価格高騰まだまだ続く

*** 原油の代替エネルギー?石炭も需要増でまだ高騰が続きそうです。***

さてその原油価格 1バレル、120ドルに迫る勢い。2年ほど前、ジムロジャーズ氏は130ドルまで上がると予測。うーん、すごい先見力。

そのロジャーズ氏、為替についてコメント 「週刊ダイヤモンド」購読期間6ヶ月

まずドルについては

  • ドルの下げ相場はこれからが本番だ
  • ドル資産を持つ投資家にとってはおいしい“持ち直し”の時期も訪れよう
  • ドルが基軸通貨としての地位を失いつつあることは事実だ

サブプライム問題について

  • 近年の信用バブルは米国史上最悪のものだった。膿を出し切るまで、あと5~6年はかかる。
  • インフレがかくも蔓延しているというのに、FRB(米連邦準備制度理事会)がだらだらと金融緩和を続けている。この方法は短期的には有効であっても、中長期的には失敗する
  • なぜ景気後退をもっと早く起こさせることができなかったかということだ。景気後退には経済システムを正常化させる機能がある。それを恐れ、金融緩和で絆創膏を張ってきたFRBには怒りすら感じる。
  • 昨年、長年住みなれたニューヨークの自宅を売り払って、シンガポールに移住。だが今度ドル高に進めば、ドル資産全部処分する。本当だ。

注目の通貨は

  • 円、スイスフラン、それになんといっても中国の人民元だ。円やスイスフランのキャリートレードの終焉を見越したものだ。金利差逆転すればドルキャリートレードになる可能性が高い

【為替投資の心得】

  • 貿易収支が悪化しているか改善されているか
  • 外貨準備の価値が増えているか減っているか
  • 今後どうなりそうか  を見る。
  • 政府の経済運営の姿勢と経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)を基に、自分で判断する。

 今のような時代なら、皆が求める天然資源を保有するニュージーランド、オーストラリア、カナダといったような国々の通貨も堅実だ。カナダはかなりいい。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

FRBどう取り組む?インフレと刺激

FRB、来週の利下げ後は当面据え置きか

「来週0.25%ポイントの利下げを決めた後、当面政策金利を据え置くのではないか、との見方が出ている。ただ、対外的には今後も追加利下げに含みをもたせる可能性がある。」

***その理由としては

  • インフレ懸念…3月の米消費者物価指数(CPI)上昇率は、前年比で4.0%に達している。
  • 利下げに見合う効果が得られていない

利下げ効果については特に短期金融市場の混乱は解消しておらず、利下げ効果の浸透を妨げている。

インフレ期待の後退と景気回復、相反するこの二つをかかえるスタグフレーション対策は非常に難しい。FRBのとった金融政策は「インフレ懸念の増大までに景気回復を図るのが狙い。この見通しが崩れないことを期待する。

今後は

  • 短期金融市場の沈静化対策
  • 信用市場の回復
  • インフレ対策

つまり利下げが景気回復に繋がっていない原因を分析して早急に効果的な手を打つ。事が重要になるでしょう。***

*** 利下げ0,25%、市場はどのように反応するのか?***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

米でも「ドルお断り」?

少し気になるニュースがありました。

[経済地球便]ドル急落 ユーロ存在感

米でも「ドルお断り」

 主要通貨に対するドル安の流れが強まる中、米国で欧州通貨・ユーロの存在感が高まっている。ニューヨークでは欧州からの観光客目当てにユーロで代金を受け取る店が増え、ドル建て価格の割安感から欧州マネーの不動産投資も活発だ。一方、欧州企業ではドル換算の輸出品の価格が上昇し、競争力の低下による収益悪化でリストラなどの弊害も広がっている。(ロンドン 中村宏之、ニューヨーク 池松洋)

20080421mh0101

 「お支払いはユーロのみ受け取ります」

 ニューヨークのマンハッタンにある古美術品店「ビリー骨董(こっとう)品」。店内に入ると、レジでユーロ払いを求める看板が目に留まる。

 欧州へ年に3回ほど買い付けに行く店主のビリー・リロイさんは、「ドル安でユーロ建ての仕入れ値が上がり、頭が痛かった。お客の半分は欧州からの観光客なので、この際ユーロで払ってもらうことにした」と話す。ドル安・ユーロ高の流れが強まった昨年秋以降、ニューヨークでは、ビリーさんのように「ユーロ歓迎」を打ち出す土産物店などが目立つようになった。2007年にニューヨークを訪れた外国人観光客は850万人。ユーロ高で購買力を強めた欧州を中心に前年より約20%増えた。米国の消費はサブプライムローン問題の影響で低迷しており、小売業者は欧州客の財布のヒモを緩めようと懸命だ。

20080421mh0102 「ユーロのみ受け取ります」の看板を掲げるニューヨークの古美術品店

 欧州マネーは地場の不動産相場も支えている。サブプライム問題で全米の不動産価格が下落する中、マンハッタンでは07年10~12月期のアパートの価格が「前年より平均で6・4%上昇した」(不動産業者)。

 欧州の機関投資家、不動産業者など幅広い層が、オフィスビル、アパートの購入に動いている。大手不動産会社を経営するダイアン・ラミレスさんは「欧州などの外国人客は2割を占め、投資額は10年前の2倍以上に増えた」という。

欧州輸出産業に打撃

 一方、欧州では輸出品のドル換算の価格が上昇し、輸出関連企業の国際競争力が低下するなどの悪影響が広がっている。とりわけ、輸出主導で景気が拡大してきたドイツの痛手は大きい。

 自動車大手のBMWは2月下旬、国内外で正社員と臨時雇用の計8100人を削減すると発表した。ユーロ高が原因で、価格競争力が低下し収益が圧迫されている。ダイムラーのディーター・ツェッチェ社長は「(輸出先の)米市場全体がマイナスの方向を向いており、大衆車分野での影響は深刻」と懸念する。

 欧州では経済成長を背景に、ユーロ高批判は影を潜めていた。しかし、1ユーロ=1・6ドルの水準に迫り、景気の先行きが不透明になってきたことで「(ユーロ相場は)望ましくない方向に向かっている」(ユンカー・ルクセンブルク首相)とけん制する声が増えている。

*** 欧州機関投資家が米不動産を買い付け増。。。リートファンドには追い風? リート、昨日付けで様子見購入しました。が、オフィスビルの空き室率はどんなかんじなんだろう?***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

ドル急騰、中古住宅販売件数、予想上回る!!

さて本日のマーケットは、軟調です。

速報です。

 「3月の米中古住宅販売件数 493万件、予想の490万件を上回った。」

これを受け、ドル急騰してます。

 野村のインサイダー容疑に傷つく看板部隊、信頼回復に時間も

  • 資本市場の担い手であるはずの野村の社員が法令違反に関与していたとしたら--。責任の大きさは言うまでもない
  • 今回の不祥事が「M&A部隊の人間が関与したインサイダーというのは痛い」
  • 企業情報部は、企業が他社への買収を検討したり事業売却を行う際に、そのM&Aによってどの程度のメリット・デメリットを受けられるかを検証する。合併の相乗効果の程度や中長期的な競争力などを見極め、買収・譲渡価格の算定なども行う。外部は知り得ない情報を抱える投資銀行業務の本丸であり、今回の不祥事が「組織的な行為などと仮に判明した場合には、M&Aの新規案件の相談件数は減っても不思議ではない」(大手証券)との指摘も強い。
  • 大口の機関投資家を中心とする顧客はすでに、野村証券への株式売買の注文を止めているもよう

 *** M&A担当がインサイダーで同社員は知人らと情報を共有し、21銘柄の株式を売買して約4000万円の利益を得ていた、、、まったくひどい話だ。日本を代表する証券会社からたった一人でもこのような人間は出てきてはいけない。本人だけでなく会社自身に対しても厳しい処分が必要であろう。一度失われた信頼はそう簡単には戻らないだろう。***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

リスクと心理コントロール

こんばんは。

以前に買った本を何気に読み返していたら、初めて読んだときには気付かなかった事が、出てきて面白いですね。紹介しておきます。

神と悪魔の投資論―リスクと心理のコントロール Book 神と悪魔の投資論―リスクと心理のコントロール

著者:末永 雅春,三隅 隆司
販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

外国為替トレード 勝利の方程式 Book 外国為替トレード 勝利の方程式

著者:今井 雅人
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近知ったのですが、どちらの書籍も著者は昭和60年入社組、僕と同期ですね。大学で金融、もっとまじめ勉強しておけば良かった。僕は投資とはまったく縁のない仕事してます。。。将来、書籍が出版できるぐらいになれるよう、がんばらねば。scissors励みになります。

さて本日の市況は、

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

NABE、リセッション予想が急上昇!!

速報です。

今夜は一旦調整模様、ですね。変調ではないと思うが。。。

明日のアメリカン・エキスプレスの決算も少し相場に影響するか?

23日(水)の金融保証会社アムバック・ファイナンシャルの決算は 資本不足の懸念などから格下げを受け、今年に入ってから新規 の保証業務が殆ど見込まれていないこともあり非常に厳しい決算が予想され、市場の注目の集まっているので少し要注意

さて速報です。

 米オハイオ州最大の銀行、ナショナル・シティーは21日、米プライベートエクイティ投資会社コースエア・キャピタル率いる投資家グループから70億ドル(約7200億円)の出資を受けると発表するとともに、配当金の引き下げを明らかにした。同社が発表した1-3月(第1四半期)決算は3四半期連続の赤字。株価はニューヨーク株式市場で一時、18%下落した。

 1-3月期決算は純損失が1億7100万ドル(1株当たり27セント)。

 オハイオ州の住宅不況が影響し、ナショナル・シティーは過去1年間で時価総額の約82%を失った。差し押さえ関連データをまとめる米リアルティトラックによると、3月の同州の住宅差し押さえ率は全米で7位だった

  • NABEメンバー、リセッション確率が急上昇。

「今年前半の米リセッション予想が急上昇-NABE調査(103.45)」
  米国で権威のあるエコノミスト団体、全米経済エコノミスト協会(NABE:
National Association for Business Economics)によれば、今年の年前半に米経済 がリセッションに陥ると予想する協会メンバーが前回1月時点の10%から30%に急上昇したという。調査は協会メンバー109名を対象に3/24-4/8に実施されたが、全体的 にかなり悲観的な内容であった模様。他の調査結果は以下のようになっている。
・年前半の経済拡大を予想したメンバーの成長率見通しの内訳
  横ばい~1%  51%
  1%~2%     16%
  2%~3%      3%
  3%以上       0%
3ヶ月前と比べて経済見通しが悪化した  70%
・向こう6ヶ月にわたって住宅低迷は継続する  45%
・金融機関の貸し渋りが企業活動に影響を与える  39%←前回26%
  また、興味深いことに連銀の対応による企業活動への影響はほとんどないとみる 向きは69%にのぼるという。

***

すでにEarlyRecssion 期に突入したのではないかと僕は見ています。

以前の日記にこれについて詳しく書いてますので参照して下さい。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

バンカメの決算、やや失望?

こんばんは。

Bank of America net falls 77 percentR

 バンカメの第一四半期決算、利益77%下落!!市場はやや失望」

 フランスの金融大手BNPパリバは、米バンク・オブ・アメリカのエクイティ・プライム・ブローカレッジ部門買収をめぐって進んだ段階の交渉を行っており、両社幹部が先週協議を行ったという。16日付の業界ニュースレター、ヘッジファンド・アラートが伝えた。

 これまでの報道では、JPモルガン・チェース、ジェフェリーズ・グループ、バークレイズが同部門買収から手を引いたため、BNPパリバが唯一の買い手候補として残っていた。

 一方、英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は21日、関係筋の話として、バンク・オブ・アメリカは提示された価格に不満を持っており、交渉が決裂する可能性がある、と伝えた。

 BNPパリバおよびバンク・オブ・アメリカのコメントは得られていない。

 スイスの銀行最大手UBSの投資銀行部門幹部が米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題の深刻さを認識したのは昨年7月後半になってからだった。

  同行はウェブサイトに21日掲載した報告で、「投資銀行部門の経営陣はサブプライム関連投資による当行へのリスクについて、どの時点でも徹底した独自の査定を行わなかったようだ」とした上で、「この結果、上級経営陣は事実関係を把握し状況を分析することをせず、他者の判断に頼った」と説明している。

  発表によるとまた、2007年の同行のサブプライム関連損失の約16%は、同年5月に閉鎖したヘッジファンド部門、ディロン・リード・キャピタル・マネジメント(DRCM)の損失だった。

  投資銀行部門責任者だったジョン・コスタス氏は05年にUBSから債券部門従業員と35億ドルの資産を得てDRCMを立ち上げた。UBSは、その後の投資銀行部門の幹部らには「リスク管理についての経験が少なかった」と指摘。さらに、資金コストの低さによる高リターンを運用者の手腕によるものと区別しない報酬システムが住宅ローン関連証券の保有増につながったとも分析している

 週明け21日の東南アジア株式市場では、シンガポール市場とクアラルンプール市場が上昇した。原油相場が過去最高値をつけたことを受けて、エネルギー株が上昇を主導した。その他の市場は下落した。

 ファンドマネジャーらは、タイ、マレーシアの政治面でのリスクを依然として懸念している。

 

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

来週のイベントと割安サイン

こんばんは。

---来週の重要指標・イベント---

  • 4/21           米  バンカメ 決算
  • 4/22  23:00  米 3月中古住宅販売件数
  • 4/24  21:30  米 3月耐久財受注
  • 4/25  23:00  米  ミシガン大消費者信頼感指数

---投信 割安サイン・割高サイン---

  • -2σを下回っているのはエマソブ・グロソブ・物価の優等生。
  • +2σを上回っているのはDBLCI1コモディティ6。

グローバル・ソブリン・オープン(毎月 物価の優等生 エマージング・ソブリン DBLCIコモディティ6
2008/4/18 7571 9865 9520 13,254
2008/4/11 7589 9808 9469 12715
2008/4/4 7592 9911 9556 12327
2008/3/28 7437 9733 9252 12418
2008/3/21 7407 9672 9288 12379
AVERAGE 7,947 10,369 10,965 11,516
標準偏差 163 230 718 845
+2σ 8,273 10,829 12,402 13,206
+1σ 8,110 10,599 11,683 12,361
-1σ 7,783 10,139 10,247 10,671
-2σ 7,620 9,908 9,529 9,826
-3σ 7,457 9,678 8,810 8,981
MAX 8,265 10,924 12,044 13,254
MIN 7,407 9,672 9,252 9,522
RISK/AVE 2.05 2.22 6.55 7.34
先週比 -0.2% 0.6% 0.5% 4.2%

---来週の見通し---

今週見通し・NY株 戻りを試す展開か

  • サブプライムローン問題に絡む金融機関の損失は最悪期を越えたのではないかとの期待が浮上
  • ダウ工業株30種平均は先週中に520ドル超上昇しており、利益確定売りで上値が抑えられる
  • 今週もバンク・オブ・アメリカやメルク、AT&Tなど主要企業の決算ラッシュ。予想外の悪い決算が相次ぐことがなければ、先週の楽観ムードを引き継いで株式相場は堅調に推移しそう。
  • マクロ指標では中古・新築それぞれの住宅販売、耐久財受注の3月分が発表される。住宅関連の統計が続くだけに、内容次第ではサブプライム問題への懸念がぶり返す恐れもある

***  おそらく堅調に推移するのでがないか? ***

------------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

  • ・RISK/AVEは標準偏差÷平均価格で算出。この数値が小さい程価格変動が小さく安定している。
  • 分配金は考慮していません。

| | コメント (0)

今週(4/14-4/20)の投資の運用結果

今週(4/14-4/20)の投資信託の運用結果をまとめました。

20080420_1    

先週比 +1.1%

 今週は分配込みリターン -0.1%となり先週比は1.1%プラスとなりました。

 注目の米決算、各企業、良好な数字で、市場は素直に反応。指標についてもポジティブに反応。メリル・シティのネガティブな悪い内容には「悪材料で尽くし」感が広まり、株が買われる・・・こんな市場心理。いづれにしてもひとつの山場を越えた感じ。ほっとしましたが、やや楽観的過ぎる、どこか違和感を少し感じますが。

個別では

  好調だったのは

銘柄 シャープレシオ risk
σ
VAR 先週比 2週前比 4週前比
HSBCインド 0.26 50.19 -103.5 6.9% 5.6% 16.3%
ドイチェインド 0.32 50.07 -100.6 5.3% 7.8% 13.6%
野村-好配当日本株式 -2.71 9.11 -45.9 4.9% 3.6% 9.1%
BR・ラテンアメリカ 0.25 41.34 -86.0 4.4% 3.0% 14.1%
JFアセアン -0.15 36.26 -90.0 4.0% 4.2% 11.6%
世界資源株ファンド  0.41 46.86 -89.5 4.0% 7.8% 18.7%

  低調だったのは

銘柄 シャープレシオ risk
σ
VAR 先週比 2週前比 4週前比
リバース・トレンド 1.80 20.76 -10.0 -1.9% -2.5% -9.7%
PCA 韓国株式 -0.22 33.42 -84.7 -1.6% -1.8% 14.1%
三菱UFJ チャイナオープン  -0.01 50.17 -116.7 -0.3% -0.1% 17.2%

カテゴリ別の成績では以下。

  20080420_2

  ・全般に堅調。コモディティが特に上昇率が大きい。

 ・新興国ではインドは好調、中国が低調。

(4/14-4/20)のトレード状況

*** 投資信託 ***

 今週は安全の為、少しベア型購入、ブル型買取を実施。

  ポジション追加   ベア型

 ポジション縮小   先進国株式、新興国株式ファンド

*** FX ***

  ドル円 ショート 102.13

  ドル円 ショート 104.13

---

  来週、バンカメの決算を迎えます。予想を余程大きく上回る損失額の計上がない限り、市場は好感するでしょう。

--- トレンド ---

20080420dau_2 

NYダウ 日足1年のチャートです。

2008/1/22   底trough

2008/3/17   底trough

MA  …ゴールデンクロス

MACD…ゴールデンクロス->デッドクロス->ゴールデンクロスやや迷ってる感じ。

25日MAも上向きに転じた。来週以降も上昇が続くようだとダブルボトム(1/22, 3/17)形成とも見れる。upscissors

この調子がどこまで続くかがポイントですね。

---------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

米国の損失は世界の弱者がかぶる?

  • 8300億円の損失計上へ サブプライムで英銀大手

 19日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が米サブプライム住宅ローン問題に伴う金融市場の混乱の影響で、約40億ポンド(約8300億円)の損失を計上する見込みだと報じた。大規模な資本増強が計画されており、株主側の強い反発を招く恐れがあるという。

 「私たちが部品を何銭コストダウンとかいって頑張っているところに、銀行がサブプライムローン(米国の低所得者向け高金利型住宅ローン)関連で5000億円以上損しても平然としている。いい加減腹が立ちます」

 米国の損失は世界の弱者がかぶる

  1. 米住宅バブル崩壊がドル安と金融不安を引き起こし、「外国人投資家」がそそくさと日本の株式まで売り逃げる
  2. 石油、穀物価格の高騰
  3. 米国はこれまで約6年間、住宅価格の値上がり分を担保にした融資などで、年間8500億~9000億ドルもの個人消費が上積みされてきた。資本が不足している米国はこれらの資金需要膨張分の大半を外から持ってきた。住宅ブームにわいている間は証券市場をにぎわせたが、とてつもない資金がニューヨークの金融機関の証券口座から移動したとき、余剰資金が世界の物価を決めてしまう事態になった。
  4. 米証券市場不安がある限り、国際商品先物に投じた資金は減らないし、国際商品市場への投機はまだ延々と続く可能性がある。
  1. 米銀大手のシティグループをはじめ、赤字や減益の会社が続出。幅広い証券化商品に混乱が拡大しているためで、追加損失が広がれば、信用収縮懸念も強まりそうだ。
  2. シティは、サブプライムローン問題が本格化した昨年夏以降、関連損失は累計で約450億ドル(約4兆6600億円)に達し、世界でも最大となる見通し。海外拠点も含め、従業員の約9000人を削減する
  3. 「日興を含む日本事業の一部を売却するのではないか」との観測が絶えない

    ------------------------------------------------

    SGアラブなら オリックス証券

    新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
    投信スーパーセンター

    楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
    中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
    FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

    ---------------------------------------------

    ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

    にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

     

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

為替の見通し

---為替の見通し---

  • テクニカルでは

20080419usd_y_3 日足1年チャート

  1. 25日MAが下向きから横ばいへ
  2. MACDは3/下旬にゴールデンクロスして依然買い継続中のサイン
  3. ボリンジャー +2σ をブレイクしたところ。
  4. ローソク足、長い上髭。

 株式市場は随分と楽観的であるため、来週は105円近くまでオーバーシュートする可能性もあります。テクニカルでも25日MAが下向きから横ばいへ転じてるので、買いが良いか?MACDではそろそろ高値警戒感が。。,バンド幅が縮まっているので大きな動きは少ないかも。ただ米金利動向次第でどちらかに大きくブレイクする力を溜めているとも見れます。。。

 ブレークポイントは上昇は105円、下降は101円あたりか。

  • 三井住友銀行のレポート

「米金利上昇が継続する可能性はあるが、来週はドル円の上値も下値も限定的。」

   ドル相場は米金利動向と相関が高く、この局面での短期債下落(金利上昇)の影響は受けているが、2年債利回りが2%を越えた17 日以降、必ずしもこれに連れて一直線のドル上昇にはなっていない。4 月末のFOMC で追加利下げが実施されればFF レートは2%となろうが、2 年債利回りが2%を大きく超えていくためには利下げ打ち止め、インフレ懸念、次の一手は利上げ、といったことを想定する必要がある。しかし、利下げ打ち止め観測も一部にある一方で今週発表された経済指標やベージュブックを見ても景気の弱まりが意識される結果が大半で、少なくとも次の一手が近い将来の利上げとはとても思えない状況である。
  これまでの質への逃避のアンワインドという相場の話までが納得できる範囲であり、将来の政策転換までを視野に入れた金利上昇は想定しにくい。
  来週は大きな材料もないため、センチメント改善やアンワインドの動きによる今週の相場の継続はあり得るが、景気回復期待の盛り上がりなしに、このまま一直線にドル円が105 円を目指すような展開に入るとは思えない。

  ドル円 来週予想レンジ       

     101.00-103.00 円 

 米信用不安の一服による株高・金利上昇で一時は102.95円まで戻ったドル/円相場だが、5~6月には直近安値の95.78円を割れる可能性がありそうだ。

 ドル円 4月ー6月   7月ー9月  10月ー12月  1月ー3月

      93-105円  95-105円  95-105円   97-107円

 米経済に明るい材料は依然乏しく、年前半は低成長。本格的な景気底打ちは2009年以降で、ファンダメンタルズ面からのドル売り圧力は残存する。

  来週の外為市場は、29―30日開催の米連邦公開市場委員会FOMC)を控え、主要な米経済指標の内容が注視される。ドルは足元で底堅い値動きとなっているが、上昇は限定的と予想される。

 メリルリンチなど米金融機関の決算内容が予想ほど悪化しておらず、信用不安が遠のき、週明けもドルは堅調との見方もある。一方、米経済指標が悪化したり原油価格が上昇する場合には、ユーロ選好が強まるものの、欧州中銀(ECB)当局のユーロ高への警戒感が増す中で、市場参加者のユーロ買いに慎重さが増す展開が予想される。

 予想レンジはドル/円が101.80―104.30円、ユーロ/ドルが1.565―1.600ドル。

 <米金融機関の決算下振れも影響は限定的の見方>

 ロイヤルバンク・オブ・スコットランド・ジャパンでは、21日から始まる週について「FOMCを控えて米主要経済指標がおおむね出そろう週」と位置づける。同社のヘッドオブFXストラテジー、山本雅文氏は「6月末にかけて再びドル安/円高局面がくるとの見方を維持しているものの、目先の米大手金融機関および主要経済指標はおおむね市場予想を下回らない」との見方を示す。

 そのうえで「短期金融市場で流動性問題が台頭しない場合には、目先は米経済に対する悲観的な見方がさらに弱まる。このため、利下げ幅は50bpより小さくなる可能性が高まり、ドル売り圧力が弱まることでドル買い地合いが持続する」との見通しを示す。21日にはバンク・オブ・アメリカの決算発表が予定されている。メリルリンチの決算発表後は大きなドル売りになっていないことから、「極端に悪くならなければドル売りにはならない」(邦銀)との見方もある。

 みずほ総研では、3月米耐久財受注(24日)、3月米新築1戸建て住宅販売(24日)など、いずれも前月からの悪化を見込む。同研究所のシニアエコノミスト、吉田健一郎氏は「依然として米国のファンダメンタルズ改善が進まない中で、ドルの上昇余地は限定的なものとなる公算」と指摘する。

 ただ、米金利先安観は依然根強い。米住宅着工件数が低水準になったほか、3月米消費者物価指数(CPI)の総合指数も前月比で予想を若干下回ったことなどが背景にある。米連邦準備理事会(FRB)は前年9月からこれまでに、3%ポイントの利下げを実施。さらに、今月末のFOMCでフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を少なくとも2%まで引き下げるとの見方が大勢となっている

 一方、ユーロ/ドルは、ユーロの上値が重い展開が予想されている。みずほ総研の吉田氏は「米経済指標の悪化や原油価格の上昇などはユーロ買いにつながりやすい」としながらも、「当局のユーロ高への警戒感が増す中で市場参加者のユーロ買いは徐々に慎重さを増してくる」との見通しを示す。また、4月独IFO業況指数(24日)について「小幅低下が予想されており、ユーロの上値を抑える要因になる」と予想する。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

最悪期は脱したとの見方 急速に拡大!!

 山場は越えたか?最悪期は脱したとの見方が急速に広がっています。

 今週の米国企業決算、キャタピラー・グーグルが良好。金融ではモルガン、メリル、シティ、、、いずれも予想を上回る損失が明らかになった。

市場の反応は

  • 「市場の予想を大きく上回るものではなかった」
  • 10-12月期より1-3月期は損失幅が縮小した
  • 資金調達に言及しないと-->「資金調達する必要がない」
  • 米サブプライム住宅ローン問題による信用市場の混乱が収束しつつあるとの期待感がでてきた。
  • シカゴVIX指数(株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数)は20.13と大幅に低下。(08年最大:1/22の37.57、ベア緊急支援報道の3/17は35.6)

 【株式】:昨夜のダウは+228ドル。ダウは4日続伸。欧州も前日比+2~+2.5%。 

 【為替】:ドル円104円台までドル上昇。他のクロス円はユーロ、オージー、カナダドルも円安が進行。

専門家のコメント

 クレディ・スイス証券チーフ・エコノミストの白川浩道氏

  • 08年1-3月期では損失を出し切ることはできないだろう。焦点は4-6月期の中間決算」 
  • 「足元でも住宅物件の差し押さえが増え、住宅価格も下げ続けている。住宅関連以外でも、消費者ローンなどで不良資産処理が拡大する可能性があり、株価も下げ止まりにくい」
  • V字回復する手だては「もっとも効果的なのが、世界的な金融再編が進むこと。シティも欧米の大手金融機関との合併の話が出てもおかしくない」

要人のコメント

 米フィラデルフィア地区連銀のプロッサー総裁

  • 「金利水準は景気刺激に十分な低水準にある」
  • 「利下げが経済における大半の問題を解決するとみなすことに対し警鐘を鳴らした」

 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁 

  • 「証券化市場、依然混乱から回復していない」

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

アイスランド,リセッションに突入?

速報です。

アイスランドの好景気が腰折れ。通貨の急落やインフレ率の上昇に見舞われ、金利は2ケタの水準に。1992年以来のリセッション景気後退)に突入するとの見方も。 (ロイター)

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

シティGの決算、予想以上。市場の折込範囲内!!

こんばんは。

シティGの1-3月期決算は、51.1億ドルの赤字、予想47.5億 ドルを上回った。昨年夏以降の関連損失は累計で420億ドル(約4兆3400億円)超。

 市場の折込範囲内、シティCEO が「行内全体に引き続き“力強い勢い”がみられる」と楽観的な見方に好感。

ダウ先物 +117ドル。

為替ドル円 ドルのショートカバーで104円台へ急騰中!!ユーロ円は年初来高値更新。

 ---プラス材料---

 ---マイナス材料---

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

ついにリセッション入りか?米フィラデルフィア連銀製造業景気指数予想を下回る。

速報です。

米フィラデルフィア連銀が17日発表した4月の製造業景気指数はマイナス24.9だった。3月のマイナス17.4から悪化した。市場予想平均のマイナス15.0も下回った。20を下回るとリセッション入りの目安とされています。

NY原油、最高値更新 需給逼迫感から4日連続

 ドル安が続く限り、原油市場への投機資金流入は続くのか。

貴重な穀物 コスト高騰で食糧危機が深刻化

FRB、信用収縮緩和に向けた緊急対策を検討

英当局、来週初めにもモーゲージ市場に関する対策を発表へ

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

メリルリンチ、19億6000万ドル!予想上回る赤字決算

速報です。

メリルリンチ、予想上回る赤字決算

米証券大手のメリルリンチ(MER)が17日の取引開始前に発表した1-3月期決算は 少なくとも65億ドルの評価損と投資銀行の手数料収入の減少が響き、1株当たり損益 (継続事業ベース)が2.19ドルの赤字(予想2.06ドルの赤字)と3四半期連続の赤字 となった。また、決算と同時に4000人規模の人員削減の計画も発表。決算発表後、 ジョン・セインCEOは「信用市場にいくらか改善はみられる」としたものの、「向こ う数ヶ月はさらに厳しい状況となる」との見通しを示した。  朝の時間外取引では 同社株は前日終値比2.2%減の43.90ドル前後で弱含み推移し、投資家心理を悪化させている。

*** 今決算では資本増強策は盛り込まれていない thunder***

これで07年7-9月期以降の評価損は300億ドルを突破した。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

リセッション期のポートフォリオ

 こんばんは。リセッションがいよいよ現実味を帯びてきました。

EarlyRecssionのポートフォリオはどんなのが良いのだろう?

先日の記事で紹介したゴートン/ローエンホースト「Facts and Fantasies about Commodity Futures」による景気サイクル論では

EarlyRecssion 期の動きは

株式 -18.64%

債券  -3.88%

コモディティ +3.74%

lateRecssion

株式 +19.69%

債券  +29.07%

コモディティ -1.63%

つまり、EarlyRecssion 期は株式・債券については絶好の仕込み時ですね。happy01

理想のポートフォリオは20080414

こんな感じ?

流動性を多くして、押し目買い狙って、買い時を計り、投資先をゆっくりと選び、準備するのが良いか。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

市場は良い雰囲気!!

 こんばんは。市場は良い雰囲気ですね。ポジティブキープ。

本日は

---プラス材料---

  • インテル、ニューコア、ウェルズ・ファーゴなど好決算
  • 米地銀の四半期決算が予想を上回ったこと
  • 3月の米消費者物価指数が落ち着いた数字となったこと

 に反応して、ダウ200ドル近い上げ!!

---マイナス材料---

---ニュース---

    3月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)の発表を受け、欧州中央銀行(ECB)が数カ月以内に利下げを行う可能性は小さいとの見方が強まったことが背景。

  •   NY原油また最高値 一時1バレル=114.53ドル

   今後もドル安基調が続くとの見方から、割安になっているドル建ての原油に投機資金が流れていることに加え、供給に対する先行き不安感も価格を押し上げる要因になっている。

 さらに原油関連では

  「西シベリアを中心とする既存油田の生産はピークを過ぎた」(在露専門家)とされるにもかかわらず、重心を移すべき東シベリアや北極圏などでの開発が遅れていることだ。2000年以降の増産は外資の技術を積極的に導入したユコス社(04年に解体・再国有化)など民間企業が牽引したのに対し、プーチン政権が資源分野の国家管理や外資排除を進めたことも悪影響を与えている。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

今週が春先最大の山場

今週が春先最大の山場

 先週末の11日、7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議がワシントンで開催された。今回のG7では、声明文の中に「主要通貨において時として急激な変動があり、経済や金融の安定へ与えうる影響について懸念している」と明記した。2004年2月のG7で「過度の変動や無秩序な動きは望ましくない」とした文言を4年ぶりに変更したわけである。また、「懸念」という表現を使ったのは前日にユーロ買い介入を実施した00年9月のプラハG7以来となる。

 今回のG7会議の前にはユーロ圏の政治家からユーロ高に関する懸念が相次いで表明されており、声明文の文言の変更は明らかにユーロ圏サイドからの要望に配慮したものである。表現が変わったことは1つのメッセージと評価する専門家も一部あったが、一方でこうした表現に終わってしまったという落胆の声も聞こえてくる。本当に強調したいのであれば、「主要通貨において時として急激な変動があり」などという中途半端な表現ではなく、ドル安が問題なのか、ユーロ高が問題なのかもっと明確に表現できたはずである。しかし、実際は、特定の通貨に対する直接的な言及を避けているところに弱さがでている。こうした表現になったことでG7が一枚岩になっていないのではないかという印象をかえって市場関係者に与えてしまったということだろう。

 フランスのラガルド経済財務雇用相は「G7の文言の中に懸念という表現が入ったことは非常に大きな意味を持っている。市場はまだこれを評価できていない」とやや負け惜しみともとれる発言をしている。G7での声明を受けて、ユーロが下落しなかったのがよほど悔しいのだろう。ラガルド経済財務雇用相の主張もむなしく、G7はこれで材料としては忘れ去られてしまうだろう。

 ただし、今回の声明文の変更により、今後市場が大きく動いたときには各国の中央銀行による協調介入の体制が整ったということだけは頭の片隅に入れておきたい。

 さて、G7が終わり、これからはいよいよ米金融機関の決算発表に移る。本日15日はベアー・スターンズ、ワシントン・ミューチュアル、ウェルズ・ファーゴ、16日にはJPモルガン・チェース、17日メリルリンチ、18日シティグループ、21日バンク・オブ・アメリカと大手金融機関の決算発表が相次いで行われる。

 最近の決算発表時の反応を見ていると、予想より悪い結果となっていたとしても、それにタイミングを合わせて資本増強を発表するという戦略をとっている金融機関が多い。また、資本増強のほうを好感して株価が上昇するという反応がしばしば起きている。先日のUBSの決算発表のときもそうだった。今回も資本増強策を既に手元に持ちながら、決算発表とセットで明らかにするという戦略を取る銀行がでてくる可能性は十分にある。

 現在欧米の金融機関は12月決算が大半であるが、最近は11月決算の金融機関も増えてきている。各金融機関は四半期に1度決算を発表しているので、3月、4月、6月、7月、9月、10月、12月、1月に決算発表が集中する傾向がある。今回の4月の決算発表後次の6月の決算発表までの2カ月間は谷間の時期となってくる。そのため、今回の決算をうまく乗り切れば、金融市場は2カ月ほど材料難で落ち着いてくる可能性が高まってくる。 

 今週が春先の最大の山場となってくるのではないかと考える。(マット今井)

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

キーワードは3つのD

サブプライムで変わる世界金融の構図――キーワードは3つのD

  1. ディスカウント・ウインドウ
  2. デレバレッジ
  3. デカップリング

1・ディスカウント・ウインドウ 公定歩合貸し

ベアー・スターンズの救済策として使われたのが、ディスカウントウインドウ(公定歩合貸し)のプライマリーディーラー(政府公認証券ディーラー)への適用。これによりFRBの管轄範囲、つまり責任範囲が飛躍的に広がり、負担すべきコストも飛躍的に増加する可能性が出てきた。プライマリーディーラーへのディスカウント・ウインドウの適用により、銀行だけではなく証券会社へもFRBの責任範囲が広まり、直接金融の問題がFRBを通じて間接金融化したと見ることができる。

2・デレバレッジ レバレッジの巻き戻し

『現在の世界経済および金融市場は米国の住宅バブルと過剰流動性によりもたらされた信用バブルという2つのバブルの破綻に見舞われています。これはかつて金融緩和→過剰流動性の発生→資産価格の上昇→信用創造によるレバレッジの上昇→さらなる投資というサイクルを通じて引き起こされた2つのバブルが逆サイクルをすることにより発生しております』

 デレバレッジ現象が今後の金融ビジネスに与える影響は大きい。資金の供給手がいない中、資金需要が高まっていることにより現金の“価値”が上がっているのである。もちろん市場が落ち着いてスプレッドが縮まればこのような極端な資金調達難は解消されるだろう。しかし、いわゆるレバレッジビジネスは壊滅的な影響を受けるに違いない。すくなくとも自己資本を上回る借り入れコストは恒常的に高まり、その結果、担保価値や信用力を持たないヘッジファンドビジネスは成り立たなくなるだろう。

3・デカップリング:グローバル金融リーダーの交代

『やや長期的な視点のテーマに触れますと、ピムコが特に注目している点は、エマージング諸国経済が先進国経済とどのように連動(カップリング)ないし非連動(デカップリング)していくか、という点です。引き続きエマージング諸国の経済成長は先進国の需要(輸出)に依存する部分は残るものの、一方で、欧州や日本からの、エマージング諸国への輸出シェアは増加していることから、エマージング諸国の内需拡大によるデカップリング・トレンドは続くでしょう』

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

トレンドは風力発電、メタンハイドレートに追い風!?

米3月生産者物価指数、3月NY連銀製造業景況指数、2月対米証券投資といずれも予想を上回りました。為替・ダウ、やや好調ムード

--- 本日の動き ---

 米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題が金融市場に及ぼした損失は約3500―4200億ドルとの概算を示し、国際通貨基金(IMF)が8日に示した1兆ドルとの試算は誤解を生じさせると指摘

*** 随分開きが大きいですね。どちらが実情に近いのか?***

 原油価格が高止まりする中にあって、太陽電池に強みを持つ三洋電機(6764.T: 株価, ニュース, レポート)が1月以降、堅調に推移してきたほか、風力発電、メタンハイドレートなど他の代替エネルギー関連株も物色されている

4月15日(ブルームバーグ):インド株式相場は上昇。センセックス30 種指数は月初来高値を付けた。2009年3月期が最大21%の増収となるとの見通しを示したインフォシス・テクノロジーズを中心に、テクノロジー株が買われた。 調査会社KRISの責任者、アルン・ケジリワル氏は「米企業が価格をめぐる圧力に直面するなかで、より多くのソフトウエア開発事業がインドに来るだろう」と述べた。

  ソフトウエア開発大手のインフォシス(INFO IN)は88.5ルピー(6.2 %)高の1510.4ルピー。同業のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS IN)は66.15ルピー(7.3%)上げ974.15ルピーとなった。インドのソフトウエアサービス業界は売上高の半分以上を米国から得ている

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

米メリルリンチの1-3月期損益は約17億ドルの赤字?

米メリルリンチの1-3月期損益は約17億ドルの赤字か

 4月14日(ブルームバーグ):ブルームバーグ・ニュースが8人のアナリストを対象にまとめた調査によれば、今週17日に発表される予定の米証券大手メリルリンチの2008年1-3月(第1四半期)純損益は約17億ドル(約1720 億円)の赤字となる見込みだ

  債券市場も既に新最高経営責任者(CEO)のジョン・セイン氏の評価を下している。セイン氏が昨年12月1日にCEOに就任して以来、メリルの社債は相対的な価値の下落がみられている。セインCEOが早期に業績を立て直すことへの信頼感が失われていることを示した。クレジット・デフォルトスワップ(CDS)市場で、メリル債の保証コストは210ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)と131bpから上昇し、リスクの増大が示唆された。メリルのCDSスプレッドは、先月資金繰りに行き詰ったとの憶測を否定せざるを得なくなったリーマン・ブラザーズ・ホールディングスとほぼ同水準。

 07年通期の純損益が78億ドルと過去最大の赤字となった後、再建の担い手として起用されたセインCEOはこの4カ月間、リスク管理手法の見直しと120 億ドル以上の増資を進めてきた。しかし、評価損が公表済みの200億ドル余りからさらに膨らむリスクや、投資銀行手数料が03年以来の低水準に落ち込んだこと、十数人の経営陣やトレーダーの退社を注視する投資家は、セインCEOに満足していない。同社の株価は昨年11月30日以来、27%下落している。

 リーマンのアナリスト、ロジャー・フリーマン氏の推定によれば、メリルはサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)、商業用不動産ローン、米国以外の住宅ローン、レバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の資産を担保にした資金借り入れによる買収)ローン関連で最大で80億ドルの評価損を発表する可能性がある。またメリルは、格付けが引き下げられた金融保証会社(モノライン)との保証契約に関連した損失引当金を増額する公算がある。

 事情に詳しい関係者2人によれば、セインCEOはリテール・ブローカーを除いた4万人を超える従業員の10-15%の削減を準備している。また複数のアナリストは、米銀シティグループとJPモルガン・チェースも今週、追加評価損を公表すると予想している。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

ワコビアに続いてフィリップスも

---ニュース---

CDS市場で米欧企業の債務保証コストが上昇!

 14日のクレジット・デフォルトスワップ(CDS)市場で、米欧企業の債務保証コストが上昇した。米銀ワコビアの赤字決算やオランダの家電大手ロイヤル・フィリップス・エレクトロニクスの減益決算を受け、リスク意識が高まった。

  CMAデータビジョンによると、ニューヨーク時間午前7時5分(日本時間午後8時5分)現在、北米の投資適格企業で構成するマークイットCDX北米投資適格指数は6.5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し132.5 bp。

 フィリップスのCDSスプレッドは10bp上昇し83bpと、2週間ぶり高水準となっている。CDSスプレッド1bpは債務1000万ユーロに対する保証コスト1000ユーロを意味する。スプレッド上昇は信用の質が劣化したとの認識を示唆する。

 米銀ワコビアの2008年1-3月(第1四半期)は3億9300万ドルの赤字となった。同行は減配と、約70億ドル(約7060億円)の増資計画を示した。発表を受け、米住宅市場低迷で金融機関の損失が膨らむとの懸念がさらに高まった。シティグループとメリルリンチは今週、決算を発表する。

 ウニクレディトの信用アナリスト、フィリップ・ギスダキス氏は「景気は減速傾向にあり企業決算は楽観できない。特に金融機関はそうだ」として、「大きなマイナスのニュースが出るだろう」と話した。

 JPモルガン・チェースによると、金融・保険25社で構成するマークイットiTraxx金融指数は7bp上昇の100bpと2週間ぶり高水準。投資適格企業125社で構成するマークイットiTraxx欧州指数は10.5bp上昇し 113.5bp。

*** CDSについては、以前のこちらの記事を参考にして下さい。

ワコビアは米国東部で最大、全米でも第4位の資産規模を誇る銀行持株会社。店舗数では全米第2位。各種の顧客満足度調査において毎年第1位を獲得している。ワコビアのチャートはこちら。今夜のダウ、どのように反応するか?***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

米・3月小売売上高、前月比+0.2% 予想を上回る。でもワコビアが。。。

速報です。

米・3月小売売上高、前月比+0.2% 予想を上回る。

---ニュース---

米ワコビアが第1四半期に予想外の赤字計上

米アナリスト、第1四半期の米企業決算予想をさらに下方修正

  ロイター・エスティメーツによる週間調査によると、米ウォールストリートのアナリストは、第1・四半期の米企業決算見通しを再度下方修正。S&P総合500種構成企業の第1・四半期の利益については前年比13.8%減少とし、前週調査の11.8%減少から下方修正した。

 第1・四半期開始時の調査では4.7%増益と予想されていたが、以降、一貫して見通しが悪化している。

 業種別では金融セクターの業績悪化がもっとも著しいとみられており、第1・四半期は64%減益と予想されている。また、消費者が支出に慎重になるに伴い、消費者関連企業の利益が13%減少するとみられている。一方、エネルギーとハイテクセクターは最も堅調とみられており、それぞれ31%と9%の増益が予想されている。

15日から米ハイテク企業決算本格化、下方修正見通し相次ぐ可能性

  米経済が既にリセッション(景気後退)入りした兆しが見られるなか、企業による四半期業績見通しの多くは、アナリスト予想を下回る可能性があると指摘。米経済の鈍化と原油価格が過去最高水準に上昇していることに言及し「4―6月期の見通しはやや下方修正が必要だ」

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

今週(4/7-4/13)の投資運用結果と来週の方針

今週(4/7-4/13)の投資信託の運用結果をまとめました。

20080413_1   

先週比 -0.1%

今週は分配込みリターン -1.2%となり先週比は0.1%マイナスとなりました。

 今週はのんびりできるかと思いきや、市場心理の変化が見え始めるような反応が気になる週となりました。来週、波乱が起こらないことを祈る。

個別では

  好調だったのは

銘柄 シャープレシオ risk
σ
VAR 先週比 2週前比
世界資源株ファンド 0.41 46.86 -89.5 3.8% 8.7%
フィデリティ・EMEA・ファンド        3.2% 8.3%
メルハバ -0.43 41.18 -113.2 2.6% 3.2%

  低調だったのは

銘柄 シャープレシオ risk
σ
VAR 先週比 2週前比
家主 -2.25 14.55 -66.2 -2.6% 2.3%
ワールド・リート ・オープン -1.83 15.34 -63.7 -2.4% 2.3%
MHAMJ-REITインデックスファンド -3.00 12.86 -68.2 -2.2% 3.1%

カテゴリ別の成績では以下。

  20080413_2

  ・全般に軟調。特にリートが上昇率が大きかった分の反動もあり、低調でした。

(4/7-4/13)のトレード状況

*** 投資信託 ***

  ポジション追加 

    インドインフラ

*** FX ***

  なし

---

  いよいよ来週、米国決算を迎えます。上昇に転じるか?それともリセッションへの直接的なトリガとなるか?

 安全に4/15付けでポジション縮小しようか考慮中。

 FXはドル円 ショート、102.13指値注文を入れました。

 今後の予想シナリオ、現時点の情報収集した結果では大きく3つ程に集約さるようです。

--- 期間 ---

    2008上期  2008下期   2009以降

  1.   低迷    回復     回復
  2.   低迷    回復     低迷
  3.   低迷    低迷     回復

--- トレンド ---

 S&P500 チャートを見てると 大きなダウントレンドの中では一時的な調整は反発(上昇トレンド)を意味するのですが、そのような小さな波が3回程ありますね。

 実際には今年前半がEarlyRecssion 期と僕は見ています。

以前の日記にこれについて詳しく書いてますので参照して下さい。

---------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

来週の重要指標・イベント

来週の重要指標・イベント

 4/11 GE(ゼネラル・エレクトリック)がクレジットカード事業の延滞率上昇で減益となり、売りを浴びせられた。金融機関から金融業者全体に、住宅ローン(サブプライムローン)から自動車ローン等個人消費ローン全体に影響が拡大されていることがはっきりしてきた。来週は金融決算だけでなく、一般企業の決算結果にも反応が大きくなる可能性も高いか。相場は荒れそうだ。(特に4/17は要注意か?)

---指標---

  •  4/14  21:30 3月の小売売上高
  •   4/15  21:30  4月ニューヨーク連銀製造業景気指数
  •   4/16  21:30  消費者物価指数  3月の住宅着工
  •   4/16  27:00  ベージュブック
  •   4/17  23:00   4月フィラデルフィア連銀景況指数

---決算---

  •  4/15   インテル
  •  4/16  JPモルガン イーベイ
  •  4/17  メリル グーグル
  •  4/18  シティ
  •  4/21  バンカメ

---ニュース---

 信用市場についてコメント

  • 米リーマンのカランCFO 「向こう数カ月のうちに市場が変わる真の契機があるとは思えない。われわれに変化がもたらされるのは、2009年になってから」
  • GSロイド・ブランクフェインCEO 信用危機の現状について「始まりより、終わりに近い」
  • モルガン・スタンレーのジョン・マックCEO 「数四半期」続くだろう。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

為替の見通し

為替の見通し

資金繰り困難ー>資金調達ー>資金繰り困難ー>度重なる資本増強が困難ー>資産の一部売却、新規ローンの抑制ー>金融資本市場の回復の遅れや企業・家計に対する信用の収縮(クレジットクランチ)

 金融不安と景気後退懸念がクレジット市場を大きく悪化させた今年2月から3月半ばまでの状況に対して、現局面では政府・FRB による住宅ローン救済策や流動性供給の措置、また5月以降の減税など、相場下支えのファクターもある。したがって金融市場再び大混乱とは思わないものの、クレジット市場の行く手には不安材料も残っている。

 ドル円 来週予想レンジ       

     100.50-103.00 円 

 ドル円 4月ー6月   7月ー9月  10月ー12月  1月ー3月

      98-104円  94-100円  92-99円   90-98円

 ・為替相場観:ドル円展望は「谷深ければ山高く、されど谷また深し」

 これだけの金融緩和が行われたからには、必ずどこかで投資家・投機筋のリスクテイクが再開される。我々は年後半に海外勢による対日株式投資
の増加に牽引されて直近安値(95 円)を割り込む円高の到来を想定している。 

 ドル円 4月ー6月   7月ー9月  10月ー12月  1月ー3月

      94-104円  95-105円  93-105円   90-104円

 ①米金融システムを巡る不安感、②米国景気の後退懸念、それに伴う米追加利下げ観測を背景に、円高ドル基調が続く

年央以降は、米FRBによる大幅利下げ、米政府の景気対策の効果発現から、米景気下振れリスクの後退・利下げ打ち止め観測が浮上するとみれ、一旦ドルが下げ止まる公算大。

 米景気対策効果が一巡する10~12月期以降は、米景気の下振れリスク、金融システム不安再燃、を背景に、再びドルの下値を模索する展開。

 *** 僕は、金融恐慌に陥った場合、さらに下振れして80円台もありえる展開になると見ます。ドル安円高基調が予想される。*** 

-------------

 G7では最も重要なテーマ:「金融混乱の早期解決に不可欠との指摘もある金融機関に対する公的資金の投入」についての言及は見送られた。

 米金融決算に対する市場の反応がネガティブになり易いかも。

 来週の為替は米金融の決算次第で株価同様、大きく動く可能性大です。

 ブログの為替バロメータはドル買い(ドル上げ)予想が多いが、来週は特にドル買いは控えたほうが良いか。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

4/17に何が起こるのか?

 4/17に大きな転換が起こるとの情報を耳にしましたeye

 これまでの市況・経済ニュースから推測すると「来週の金融決算」の事?

*** ポジティブ説 ***

  • 予想を上回る損失額にもかかわらず、市場が折込済みで、底が見え始めたと判断。ポジティブに反応。上昇トレンドへ。。。

*** ネガティブ説 ***

  • 予想を上回る損失額に相次ぐ資金調達のメドも底がつき、資金繰り困難に陥り、金融恐慌を引き起こす。。。

再掲します。「金融決算」

 4/16  JPモルガン

 4/17  メリル

 4/18  シティ

 4/21  バンカメ

 今米国市場は限界点に近づきあるように思う。

 「もうそろそろ反転するだろう。反転して欲しい。反転してくれないと破産に追い詰められる」住宅ローン債務者。さらにサブプライム層だけでなく、プライム層、さらに富裕層向けジャンボローン層まで含めて。目的が自分が住居する為、転売して小さな家から大きな家へ(安く買って高く売る)、このしくみが崩れた。信用収縮により銀行の貸し渋りも拡大。

 我慢の限界に達しようとしている。わずかな望みは景気好転。こうした市場心理が直近の数週間続いたのではないか?

来週、「ああ、やはり本当に市況は回復しないのか?リセッションに向かうのか?マイホームや財産を処分しなければならない。どうしよう?」と落胆すれば、この数週間の反動も加えて、「緊張の糸が切れたかのようにどかんと大暴落を引き起こすかもしれない。」

それも今度は一時的ではなく長期に渡る可能性も十分あります。

 そうならない事、願います。

20080412sp

S&P 500 月足10年 のチャートです。

2000/10 天peak

2003/2   底trough

2007/10 天peak

200?/?   底trough

・景気サイクル…天から天へちょうど7年。(1サイクル)

・株価変動幅… 1523ドル - 800ドル (ー47.5%

・テクニカル

  •  MA(移動平均線) 2008/1 デッドクロス
  •  MACD                 2008/1 デッドクロス

なんとなく嫌な予感が。。。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

G7声明と為替

 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は11日、終了後に共同声明を発表し、短期的な世界経済見通しは、金融市場の混乱が想定した以上に長期化していることで悪化したとの認識を示した。  声明は「経済が長期的には回復力を有していることを確信しているが、短期的な世界経済見通しは悪化した」とした上で、「国際金融市場の混乱はいまだにチャレンジングであり、われわれが想定したよりも長引いている」と指摘した。  為替相場については「前回(2月)の会合以降、主要通貨において時として急激な変動があり、われわれはこれらが経済および金融の安定へ与え得る影響について懸念している」と表明

 日米欧の大手銀行、証券などを監視するグループを年内に共同で設置するなどの市場安定化策に合意。また、成長持続へ協調を続けることで一致した。

  • CME通貨先物、円の買い持ち高さらに減少

 米商品先物取引委員会(CFTC)が11日発表した8日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対米ドル持ち高は売りと買いの差し引きで4万3067枚の買い越しだった。前の週1日の5万2298枚からさらに1万枚近く減少した信用収縮への過度の懸念後退とともに各国の株式相場が一時落ち着いていたことを映した

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

米国実態経済の後退が明確に!!

こんばんは。速報です。

(米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値63.2、前月69.5、予想は69

 この指数は現在の市場の意識が好く現れています。雇用統計に次いで重要視しています。

ダウはー149ドル、先物ー165ドル、欧州株式市場も-1.5%強

為替 ドル円、100.86円まで急降下。

 これで

  • 雇用
  • 生活物価上昇
  • 住宅価格下落
  • 消費者信頼感指数の弱まり

と米国実態経済の後退がはっきりしてきました。

さらに来週の金融決算で信用市場の凋落が浮き彫りになると。。。

リセッションについてのこちらを参考に。

期間と株価の推移が今後のポイントですね。  

投資家としては早く底打ちして上昇へトレンド変換して欲しい。

セリングクライマックスはこの先、何回訪れるのか?

米国市場はどこまで悪材料を織り込んでいるのか?

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

トリプルパンチ?

こんばんは。本日も原油高、株安、円高、のトリプルパンチが続いています。市場は楽観的から悲観モードに移りつつあるように感じます。

が、震源地はまだまだポジティブ気味?

先程発表があったポールソン長官の発言に市場は好感。

ダウ為替、良い方向へ!!

しかし、来週の金融決算、要注意!!市場はどのように反応するんだろうsign02

 本日の経済の動きです。

 投信の純資産増加ランキングを更新しました。今どんなファンドに注目が集まっているのか?これも市場心理のバロメータの一つになるので重要だと思います。債券型が8/10。なかでも高金利型が1位から4位まで独占。先月は円高が急速に進んだのが理由か。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

当然といえば当然の結果ですね!!

中国株ファンドの3月末純資産は前月比‐15.6%、相場急落で痛手

国株ファンドの3月末時点の純資産残高は、前月比15.6%減の9680億1000万円と1年ぶりに1兆円を割り込んだ。3カ月連続の減少で、昨年末との比較では5000億円以上減少したことになる。投信情報サービス会社リッパーのデータをもとにロイターが集計した。相場の下落による資産価値の目減りとともに、資金の流出傾向が続いていることが背景とみられる。 

 3月はハンセン中国企業株(H株)指数が前月比約13%、香港ハンセン指数が約6%それぞれ下落したほか、外貨建てB株と人民元建てA株の両方をカバーする上海総合株価指数が20%超の大幅下落となり、資産価値が減少した。「一部に利食い売りなどが出ているが、長期でのリターンを見据えて保有を続ける投資家もおり、解約が大きく膨らんでいるわけではない」(大手証券)との指摘もあった。

  中国株ファンドの中で3月末の純資産残高が最大だったのは、三井住友アセットの「三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド」<62003515JP>。残高は2月末の1129億円から892億円に減少した。同ファンドについては「今年に入ってから資金の流出超が続いているが、3月でも48億円の流出超で、相場下落による影響の方がはるかに大きい」(三井住友アセットマネジメント)という。

REITファンド3月末純資産は前月比‐6.0%、円高による目減りと資金流出で

場REIT(不動産投資信託)に投資する国内籍公募ファンドの3月末の純資産残高は前月末比6.0%減の8兆3669億円となった。国内REIT相場の続落や円高の進行で資産価値が目減りしたほか、「資金の流出傾向が続いている」(大手証券)ため、6カ月連続の減少となった。投信情報サービス会社リッパーのデータをもとにロイターが集計した。

 3月は米REIT指数MSCI US REIT Indexが6%上昇したものの、東証REIT指数が約7%続落したほか、欧州の不動産関連証券指数FTSE EPRA/NAREIT Europe Indexが3%以上下落した。円がドルに対して4%近く上昇したことも、外貨建て資産の目減りにつながった。

 米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題に伴う金融混乱で「様子見の投資家が多い」(野村証券)という。

 REITファンドの6割強にあたる159本は定期的に分配金を支払うタイプ。株価との相関が低いことなどから、分配型ファンドを好む投資家の間などでリスクや資産を分散するための商品として昨年前半までは人気を集めていたが、「内外の相場が軟調地合いを続けているため、銀行の顧客を中心にREIT人気が冷めている」(投信会社)という。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

 

| | コメント (0)

速報!!IMF 世界経済の見通し

速報です。

米経済は08年に小幅景気後退、世界経済も減速へ=IMF世界経済見通し

08年の各国成長率、軒並み下方修正…IMF見通し

国際通貨基金(IMF)は9日、「世界経済見通し」を発表した。

Click here to find out more!

 低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題の影響で、2008年の米国の経済成長率が今年1月時点予測の1・5%から0・5%に引き下げられるなど各国の成長率見通しは軒並み下方修正された。

 IMFは、米国が08年に緩やかな景気後退(リセッション)に陥ると予測、同年の成長率は0・5%にとどまると予想した。米国の成長率が1%を割り込むのは、ITバブルが崩壊した01年(0・8%)以来だ。

 一方、08年の日本の成長率は1・4%で、1月の見通しから0・1ポイントの下方修正、ユーロ圏は1・4%で0・2ポイントの下方修正となった。世界経済全体の成長率も、1月から下方修正されて3・7%となった。

 08、09年の世界経済全体の成長率は、25%の確率で3%を下回り、世界的な不況が起こる可能性もあると指摘した。

「政策当局、住宅価格をより考慮する必要」
08年世界成長見通し3.7%(4.2%)」
世界リセッションの確立25%
「先進各国は金融混乱に対処、成長下振れリスクに対応を」
「米金融当局は金融緩和の方向性継続すべき」
米経済は08年に緩やかなリセッション入り
「連銀の更なる利下げ必要となる可能性」
ECBはいくらかの利下げ可能
「08年ユーロ圏インフレ2.8%、09年ECBインフレ目標水準以下の1.9%に低下」
英08年GDP予想1.6%(1月1.8%)、09年1.6%に下方修正(1月2.4%)」
英中銀は更なる利下げ余地

*** FOMC議事録では住宅の値下がりや金融市場の緊張を踏まえ「景気の下振れが深刻化し、長引く」リスクにも数人が言及している。。。長期化するのか?***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

本日の主なニュース

こんばんは。

本日は原油高、ダウ安 ドル安 傾向で進展中。

本日のニュースです。

欧州経済は景気後退入りしていない=独財務相

***  ??? 今日発表された英国の消費者信頼感指数は77と2004年に調査を初めて最悪!! ドイツ国内の州立銀行の淘汰が本格化するのに、、、ドイツ要人の発言は、話半分に聞いておくべきか?

米国経済低迷・減速はこれから本格化し、世界経済は大きく影響を受けるだろう、と見るのが、妥当でしょう。***

担保割れ住宅急増で金融機関は住宅ローンの評価減を検討すべき=FRB理事

 FRBのクロズナー理事は9日、担保割れの住宅が急増していることから、金融機関は住宅ローンの評価額の引き下げを検討する必要があるとの見方を示した。

 同理事は下院金融委員会での証言で「苦境に陥った多くの借り手が担保割れ物件を所有しているという事実は、貸し手や債権回収会社(サービサー)がローン変更の選択肢の1つとして、元本減額をより真剣に検討すべきであることを示している」と語った。

 同理事はまた、2008年の住宅差し押さえ件数は前年の150万件を越えるとの見通しを示した。さらに、1月には変動金利型サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)の24%前後の返済が滞っており、これは前年比2倍に当たると指摘した。

FRB、信用収縮緩和に向けた緊急対策を検討=報道

 それによると、検討されている選択肢は、1)財務省が必要以上の資金を調達し、それをFRBに預ける、2)財務省ではなくFRBが債券を発行する、3)銀行の準備預金に対する金利の支払いを、予定の2011年より前に開始する権限をただちにFRBに与えるよう議会に要請する、など。

 WSJによると、英イングランド銀行とスイス国立銀行も緊急策を検討しているが、欧州中央銀行(ECB)は今のところ、それらの検討を渋っている

 緊急対策は、市場金利を押し下げることなくクレジット市場の緊張を和らげ、流動性を回復する方法を探るものだという。

 市場参加者や海外の当局者の一部はFRBに対してモーゲージ担保証券を直接買い取るよう求めているが、FRBはそれには消極的な姿勢を見せている。

米国民の7割、「北京で五輪開催の判断は間違い」

 米調査機関ゾグビーが行った世論調査で、米国の有権者の70%が中国での五輪開催の決定は間違いだったと考えていることが分かった。ただ、北京五輪のボイコットが中国の人権問題解決につながらないと考えている人も同数だった。

 調査は今月4─7日の期間にインターネットを通じて計7121人を対象に実施。米国が中国の人権問題を理由に北京五輪の開会式をボイコットすべきとの回答は全体の48%、開会式に参加すべきとの回答は33%だった。

 また、回答者の31%は米国オリンピック委員会(USOC)が北京五輪そのものをボイコットすべきとしており、23%が中国の人権問題に抗議するためブッシュ米大統領は同五輪不参加を決めるべきだとしている。

 米大統領選の民主党指名を狙うヒラリー・クリントン上院議員は7日、ブッシュ大統領に対し、中国の人権状況が改善しない限り8月の北京五輪開会式を欠席するよう要請。一方、胡錦濤国家主席から開会式に招待されているブッシュ大統領は、中国の人権問題に対する米国の懸念は中国側に直接伝えることができるとして、開会式欠席への提言を退けている。

世界的な食料不足は続く、暴動のリスクも=国連食糧農業機関

国連食糧農業機関(FAO)のディウフ事務局長は9日、食料供給の不足は当面続く見込みで、価格も高止まりするとの認識を示した。

 事務局長は当地で記者団に対し「食料価格が急速に上昇し、世界中で非常に深刻な問題となっており、エジプト、カメルーン、ハイチ、ブルキナファソでは暴動が発生した」と発言。こうした暴動が他国にも広がる可能性があると指摘した。

 また、世界の穀物在庫は1980年代以来の低水準にあるとし、「これはインド、中国などの需要増による。こうした国では、8─10%の国内総生産(GDP)伸び率を背景に、増加した所得が食料に回っている」との見方を示した。事務局長は、各国政府に対し、かんがいや食料保存施設、農村インフラへの投資や、生産性の向上を図るよう助言していると述べた。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

2008年3月末 ランキング

2008年3月末付

順位 ファンド名 純資産額 前月比 販売会社
1 ダイワ 世界債券ファンド(毎月分配型) 『愛称 : ワールドプライム』 614914 30486 大和証券
2 高金利通貨オープン 『愛称 : ワールドエイト』 32281 19496 三井住友銀行
3 ニッセイ 高金利国債券ファンド 『愛称 : スリーポイント』 242883 11656 投信スーパーセンター
4 野村 新世界高金利通貨投信 343565 9276 野村證券
5 新興国国債オープン(毎月決算型) 『愛称 : アトラス(毎月決算型)』 68253 8566 楽天証券
6 JPM 新興国好利回り債投信 140609 7489 野村證券
7 金価格連動型上場投資信託 33743 6604  
8 世界のサイフ 169023 4469 投信スーパーセンター
9 りそなハイグレード・ソブリンF(毎月決算) 28685 4184 りそな銀行
10 ピクテ 新興国インカム株式(毎月決算型) 31247 4044 岡三証券
(モーニングスター調べ) 

| | コメント (0)

米2月住宅販売保留指数、過去最低に落ち込む

こんばんは。本日もあまり良くないニュースばかりです。

 全米不動産業者協会(NAR)が発表した 米2月住宅販売保留指数は、前月比-1.9%と 市場予想-0.7%を更に下回る84.6と01年に統計開始以来最低水準に落ち込んだ。
 住宅価格の下落や住宅ローン規制の厳格化が購買者を遠ざけており、住宅不振は、まだ最悪期に達していないとの観測を裏付けた。
  契約ベースでの同指数は、通常、1-2ヶ月後の中古住宅販売件数の先行指標とされている事から、今月末に発表予定の3月中古住宅販売件数も冴えない結果に落ち込むとの観測を強めた。
 NARは、中古住宅中間価格は08年度-1.4%の21.58万ドルに下落、09年+3.7%の22.38万ドルに上昇するとの見通しを発表している。

---信用市場の混乱拡大の可能性、世界経済の成長リスク強まる=IMF(ロイター速報)

   国際通貨基金(IMF)は8日、クレジット市場の混乱が一段と拡大し、銀行が追加損失を計上する可能性があるとして、世界経済の成長リスクが強まったとの見方を示した。IMFは半期に1度の世界金融安定報告で「金融市場は依然としてかなりの緊張下にある。一段と懸念されるマクロ経済環境や金融機関のぜい弱な資本状況、広範なレバレッジの縮小により悪化している」と述べた。 銀行の評価損や損失は2008年3月までに、9450億ドルに達したと推定した。世界的な金融安定への脅威が増し、資金調達や貿易を通じて新興国市場にも波及する可能性が高まったとの認識を示した。  米経済に集中するマクロ経済の下振れリスクは、大手金融機関に深刻な影響を及ぼし、世界市場に広がるおそれがあると指摘。

 「われわれの分析によると、民間セクターの信用供給や市場を通じた借入の縮小で、今後数四半期にわたって米国の生産の伸びは大きく減速する可能性がある」と述べた。  また欧州の一部では、住宅市場減速の兆しが明白になっていると警告。IMFの予想通り欧州の経済成長が減速すれば、銀行の担保権実行や評価損が増加するとの見通しを示した。  英国での担保権実行が2倍近くになるとの見方が、一部アナリストの間で出ていると指摘した。

*** イギリスのHBOS住宅価格は前月比で2.5%の下落!! ***

このあと3時からの「FOMCの議事要旨」でどちらに振れるか?

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

日本もリセッション入り間近なのか?

日本が閉鎖的との印象与えない説明を=英ファンドへの否定的判断で金融庁長官

  金融庁の佐藤隆文長官は、英ファンド「ザ・チルドレンズ・インベストメント・ファンド(TCI)」が電源開発(Jパワー)<9513.T>株式を20%まで買い増すことに経済産業・財務両省が否定的な判断を固めたことについて「内外の市場関係者に日本が閉鎖的であるかの印象を与えない分かりやすい説明が重要だ」と指摘した。

***  うーん、難しい問題ですね。ただ、日経には大きなマイナス要因になることははっきりしてます。***

景気「足元で弱含み」、一致指数2か月連続で50%割れ

  内閣府が7日発表した2月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が44・4%となり、景気判断の分かれ目となる50%を2か月連続で下回った。内閣府は、景気動向指数の基調判断を前月の「このところ一進一退で推移している」から、「足元で弱含んでいる」との表現に下方修正した。

 50%を2か月連続で割り込むのは、2007年1~3月以来だ。鉱工業生産指数や有効求人倍率など、すでに公表されている9指標のうち5指標が3か月前の水準を下回った。

 一般的に、一致指数が3か月連続で50%を下回ると、景気後退入りの可能性が出てきたことを示しているといわれる。米景気の減速や円高などの懸念材料が増える中、3月の指数が注目されることになりそうだ。

 半年ほど先の見通しを示す先行指数は50・0%となり、判断の分かれ目となる50%を7か月ぶりに上回った。

 ただ、新規求人数や消費者態度指数、中小企業売り上げ見通しなどは悪化傾向を続けており、内閣府は「景気に変調の兆しがみられ、今後の動向には注意を要する」と指摘している。

***  日本もリセッション入り間近なのか? 政府・日銀が非常に頼りない!!***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

原油先物高騰!ダウは?

本日はアジア、欧州、堅調です。

NY原油一時109・2ドル、3週間ぶり高値

NYは原油先物高騰を受け、上げ幅を20ドル近くまで縮めたが、105ドルまで戻ってます。今週は少しのんびりと楽観的になって良い?

-----

UBS株が一時7.5%高、メリルが「買い」推奨-2月以来の高値

4月7日(ブルームバーグ):7日のスイス市場で、スイスの銀行最大手UBSの株価が一時7.5%高となり、2月28日以来の高値を付けたメリルリンチが同日、UBS株の投資判断を「バイ(買い)」と、従来の「ニュートラル(中立)」から引き上げたことが手掛かり。

  メリルのアナリスト、デレク・デフライス氏は7日付のリポートで、「投資家の関心の焦点はバランスシートからUBSの企業価値へと移ると予想される」との見方を示した。買い推奨は割安感が理由だと述べた。チューリヒ時間正午(日本時間午後7時)の株価は6.6%高の35.66スイス・フラン。

  UBSは巨額評価損が嫌気され過去半年で時価総額の半分以上を失った。デフライス氏はUBSとベルギーのフォルティス株をヨーロッパ1(欧州一押し)」リストに加えた。

  メリルは別のリポートで、欧州銀行株の投資判断も「中立」と、従来の「コーシャス(慎重)」から引き上げた。一方、スイスの独立系資産運用会社、ジュリアス・ベアの判断は「中立」(従来は「バイ」)に引き下げた。

*** 欧州金融も楽観ムードが飛び火?良い傾向ですね。 ***

-----

バンク・オブ・アメリカでは、欧州中央銀行(ECB)の2008年における利下げ見通しを変更し、9月に政策金利を4.0%から3.75%に引き下げるのみにとどまるとみている。これまでは7月と9月に0.25%ずつ利下げすると予想していた。これは、「ユーロ圏のインフレが3.5%に跳ね上がったことと、ドイツの公的部門での賃上げ交渉が悲惨な結果だったことを受けたもの」だとしている。バンク・オブ・アメリカでは依然として、ユーロ圏経済は2008年の潜在成長率を下回る状態から2009年は潜在成長率以上に回復し、2009年にはおそらく6月に金融引き締めに向かうと予想している。(EMC)

***  ユーロ、しばらく堅調が続きそうですね。***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

世界のサイフ 販売手数料 比較

Nkgcm 世界のサイフの最新のレポートが出ています。

世界のサイフ 組み入れ銘柄変更

2008/3/末で米ドル->ユーロに変更がありました。

理由は

  • EU経済圏は米国経済より回復力がある。
  • FF金利は米国はさらに引き下げ見込み。ユーロは変化がない。

このファンドの特徴の一つであるアイスランドクローネについては

  • アイスランド経済は好調でインフレ圧力抑制のため政策金利15%引き上げた。
  • 賃金も上昇しており、今後一層の金利引き上げが見込まれる。

基準価格も下がっていますね。

販売手数料は

新生銀行   2.1% (20%-50% キャッシュバックキャンペーン中)

京都銀行   2.1% (50% キャッシュバックキャンペーン中)

投信スーパーフィデリティ シティバンク、その他 複数銀行 2.1%

地銀によってネットの場合、20%キャッシュバックキャンペーンをしているところも多いようです。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

世界各国でインフレの脅威!!

オイルマネー持たざるアラブ諸国、食品価格上昇が深刻な問題に

 多くが米ドル・ペッグ制を採用しているため、米ドル安に連れて自国通貨が下落し、輸入価格が上昇することで一段とインフレが高進するという構図。アラブ地域では、食品価格上昇の打撃を最も受けるのは貧しい国。食糧を輸入に頼る発展途上国など、世界のほかの地域でも食品価格の上昇は問題となるが、中東ではあらゆる不安定要素が地域に大きく波及するリスクがある。UAE、 バーレーンでは物価上昇と米ドルの購買力低下を背景に、出稼ぎ労働者らによる暴動や抗議行動が発生。サウジアラビアではインフレ率が2月、27年ぶりの高水準となる8.7%

インド、7%インフレ 3年ぶり高水準 貧困層に打撃も

インド商工省が4日発表した3月22日までの1週間の卸売物価上昇率(年率換算)は7.0%と、3年ぶりの高水準に達した。食料品のほか鉄鋼製品などが大幅に上がり、5%台前半だった3週間前から、急速に上昇している。物価上昇率の発表を受け、主要株式指標は前日終値比で3%以上下落した。中央銀行は06年末から金融引き締めに動いているが、物価上昇には歯止めがかかっていない。政府はコメの輸出禁止や食用油の輸入関税撤廃に踏み切るなど、緊急対策に追われている。ナート商工相は「貧困層への影響が懸念される。買い占めなどには断固とした対応をとる」とのコメントを発表した。

<GDP>ブラジル、50年までに日本を抜く…監査法人予想

 2050年までに日本経済はブラジルに抜かれる--。監査法人の英米プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が公表した50年の世界の実質国内総生産(GDP)予想で、新興国の躍進と日本の後退が鮮明となった。「途上国は急成長し、先進国も輸出増で潤う」とするが、世界の急激な構造変化は不安定要因との見方が強い。 

 PwCは経済成長率が高い中国、インド、ブラジル、ロシア、メキシコ、インドネシア、トルコの7カ国(E7)を中心に分析。E7諸国全体のGDPは07年、米国の約6割に過ぎないが、50年には米国の3倍超に達する。筆頭の中国は25年ごろに米国を追い抜き、50年には米国の1.3倍となる。

 日本は現在、米国GDPの32%を占め、世界2位。しかし、50年には世界最大の中国に次いで、インドが米国の約9割に迫り、ブラジルが同26%となる。日本は同19%で5位にとどまる。ロシア、メキシコ、インドネシアもそれぞれ17%と日本逆転が視野に入る。E7諸国には膨大な中産階級が形成される一方で、中国がハイテク国家に脱皮する見通しだ。

 GDPの伸び率では、E7諸国が年6.4%増のハイペースとなる一方で、日米など主要7カ国は同2%増にとどまる。伸び率が最も高いのはベトナムで、年約10%と予想している。

ドル安の影響で大変動する世界経済の先行きは?

今週の見通し・NY株 決算発表が本格化

 今週の米株式相場は不安定な展開か。1―3月期の決算発表がスタートし、業績と景気の行方が相場を左右するとみられている。

 先週の相場はベアー・スターンズの経営破綻をはじめとする金融機関の資金繰り悪化や資本不足への懸念が一巡したとの見方から金融株が買われた。リーマン・ブラザーズが資本増強策を発表、UBSが1―3月期決算の赤字見通しと同時に増資の計画を発表。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発した金融機関の経営悪化が峠を越したと受け止められた。

 金融株主導で株価が上がり、ダウ平均は1週間で3.2%上昇した。3月の米雇用統計を受け、米景気はリセッション(後退)入りしたとの見方が強まったにもかかわらず、株式相場が底堅かったのは市場がすでに緩やかなリセッションを織り込み済みだからと説明する関係者も多い。

 ただ、今週発表される決算や2月の卸売売上高などの指標が予想以上の景気悪化を示せば、リセッションの長期化・深刻化の懸念が相場を軌道修正する可能性も否めない

今週の見通し・為替 円、金融政策にらむ展開

 今週の円相場は金融当局の動向に振れやすい展開になりそうだ。信用不安が薄らいだことを背景に、一方的な円高・ドル安に歯止めがかかりつつある。週末の7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議(ワシントン)のほか、主要国の金融政策をにらみながら相場が動きそう。市場参加者の予想は1ドル=98―102円台に集まっている。

 先週末の3月の米雇用統計で非農業部門の雇用者数が3カ月連続で減り、米景気の後退懸念が強まった。G7では米景気の分析などが主要議題になる見通し。米国をはじめ世界景気の先行きにどんなメッセージを打ち出すかが焦点だ。

 日銀は8、9日に金融政策決定会合を開く。1日発表の企業短期経済観測調査(短観)で企業の景況感が大幅に悪化した。どのような景気認識を示すかが注目される。日銀総裁が正式に決まれば、市場に安心感が広がる可能性もある。

 10日には欧州中央銀行(ECB)と英イングランド銀行(中央銀行)が金融政策を決定する。ECBは金利据え置き予想が大勢だが、英中銀には利下げ観測も出ている。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

来週の重要イベントとポイント

---来週の重要指標・イベント---

4/8   27:00  (米) FOMC議事録(3月18日分)

4/10  20:00  (英) BOE政策金利発表

        20:45  (ユーロ圏) ECB金融政策発表

        26:00  バーナンキ米FRB議長が講演 「大統領直属の金融市場作業部会と金融安定フォーラム報告」

4/11  23:00  (米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

11日には7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)も予定されている。

  ユーロは対ドルで前年比約17%のユーロ高。会合前後には為替の過度な動きに対する警戒発言に注意。

--- 金融決算 ---

4/16  JPモルガン

4/17  メリル

4/18  シティ

4/21  バンカメ

 前倒しに決算速報があるかもしれません。

--- 来週の見通し ---

 投信のチャートを見ると25日MAに下から接近中のファンドが多い。MACDはゴールデンクロスをしました。来週は25日MAを下から上に完全に突き抜けて+1σを目指す展開になるか、それともまたもたつくか?がポイント。ちなみに25日MAはまだ、下降トレンドのまま。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

プロが運用するから基本的に放ったらかしでも大丈夫?

 2008/3の数値が出てたので、計算してみました。(2007/4-2008/3)

 シャープレシオ、VARは投資をするにあたって重要な数値です。知っておくべきでしょう。

 現在は現物株に比べリスクの小さい投資信託でさえ、投資して1ヶ月もしないうちに損益がー5%~-10%になってしますファンドも多く出てくることも十分ありうる市況です。購入時だけでなく、購入後の管理にも役立ちます。

 3月の厳しい株式・為替市況を反映して各数値、2月から大幅に悪化してます。

--- シャープレシオ 効率性、リターン÷リスク(標準偏差)。 

20080405__2

  • カテゴリ別ではコモディティが良いパフォーマンス。株価低迷時期は商品市況(原油、金、農産物など)に資金は流れるようです。
  • Jリートが-3.00と最も効率が悪い。
  • Best3は
    銘柄 リターン
    3ヵ月
    リターン
    6ヵ月
    リターン
    1年
    シャープレシオ
    リバース・トレンド 20.6 33.9 38.3 1.80
    PCA インド・インフラ株式ファンド -31.4 -12.3 29.5 0.50
    世界資源株ファンド -13 -10.1 19.5 0.41
  • ワースト3は
    銘柄 リターン
    3ヵ月
    リターン
    6ヵ月
    リターン
    1年
    シャープレシオ
    MHAMJ-REITインデックスファンド -20.4 -27.1 -38.3 -3.00
    野村-好配当日本株式 -15.4 -23.0 -24.7 -2.71
    世界家主 -16.6 -28.7 -32.4 -2.25

--- VAR(Value at Risk)  1年間で99%の確率で起こる最大損失額。

20080405_var_2

  • カテゴリ別では新興国株式 -97.2。100万投資して972,000の最大損失までのリスク許容度が必要。
  • 株式、リートに投資するファンドも60-70%と大きい。
  • 海外債券は-27.9。リスク要因が株式ファンドと違い、主に為替リスクのみであるため。
  • Best3は
    銘柄 リターン
    1年
    シャープレシオ risk
    σ
    VAR
    リバース・トレンド 38.3 1.80 20.76 -10.0
    グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)  -0.8 -0.21 6.14 -15.1
    物価の優等生 -1.8 -0.33 6.05 -15.9
  • ワースト3は
    銘柄 リターン
    1年
    シャープレシオ risk
    σ
    VAR
    HSBCチャイナ 2.8 0.05 60.23 -137.3
    チャイニーズ・エンジェル 2.4 0.04 56.20 -128.3
    三菱UFJ チャイナオープン  0 -0.01 50.17 -116.7
  • 新興国株式ファンドはー100を超えています。これは1年以内に0に限りなく近づく可能性が高いことを意味します。

 ・リバーストレンド(日経ベア)が最も良い効率、リスク許容度も小さいファンドになってしまっています。この1年、日経が最もひどい状況であったことを反映していますね。

  ベア型…株式相場が下落したときに、利益が出る。

 ・この分析は過去の実績に基づいています。将来に当てはまるかどうかは別問題。しかし過去の実績分析のよりパフォーマンス管理・リスク管理するには役立ちます。

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

為替 CME通貨先物、円の買い持ち再び5万枚台に

為替の先物の動きですが、

  米商品先物取引委員会(CFTC)が4日発表した1日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)の円の対米ドル持ち高は売りと買いの差し引きで5万2298枚の買い越しだった。過去最高だった前の週3月25日の6万5920枚から1万枚超減少した。持ち高が偏った反動に加え、米証券大手リーマン・ブラザーズやスイス大手銀UBSの資本増強策で米信用収縮や株安への過度の不安が後退したことも円売りを促した
  ユーロはドイツ大手銀の損失報道などでユーロ圏景気の強気派に勢いが消えたこともあって買越幅が大幅に縮まった。英ポンドは売り越しに転じた。
  一方、株価安定とリスクマネー回復の恩恵を受けやすいオセアニア通貨ではオーストラリア(豪)ドルの買い持ちが若干増えた。豪準備銀行(中央銀行)が1日、政策金利を7.25%のまま据え置いたことやその後の声明での引き締めトーン緩和はあまり影響していないようだ

                 (4月1日)                     (3月25日)
円                                  5万2298                     6万5920
 
ユーロ                           2万9072                        4万2771      

英ポンド                              ▲2760                        1万9728

オーストラリアドル                   3万6968                        3万5620

ニュージーランドドル                    7454                           9451

カナダドル                                723                            2178

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

今週(3/31-4/6)の投資の運用結果

今週(3/31-4/6)の投資信託の運用結果をまとめました。

20080405_01   

先週比 +2.1%

今週は分配込みリターン -1.1%となり先週比は2.1%プラスとなりました。

2週連続の上昇。週初の米国の指標が思いの外良かったことに市場は敏感に反応。バーナンキ証言でリセッションに触れたり、重要指標の雇用統計が悪化した事でやや心配したが、大事に至らず。

個別では

  好調だったのは

銘柄 配当込み 先週比 2週前比 4週前比 11/9比
チャイニーズ・エンジェル -19.8% 14.6% 19.5% 4.3% -30.1%
HSBCチャイナ 24.1% 13.8% 22.7% -3.4% -58.0%
三菱UFJ チャイナオープン  0.3% 8.5% 17.3% 1.0% -11.5%

  低調だったのは

銘柄 配当込み 先週比 2週前比 4週前比 11/9比
リバース・トレンド -1.7% -3.6% -7.2% -4.7% -1.7%
ドイチェインド -22.7% -0.2% 5.8% -6.6% -23.5%

カテゴリ別の成績では以下。

  20080405_2

  ・全般に好調。リートも元気でした。

(3/31-4/6)のトレード状況

*** 投資信託 ***

  ポジション追加 

    チャイニーズエンジェル

*** FX ***

  なし

---

リセッション入りが現実味を帯びてきています。はっきりとリセッションしたと判明するのは半年から1年後。なぜなら「リセッションとは、全米経済研究所による実質国民総生産が対前年比で2四半期以上連続して減少した時」と判定。

実際には今年前半がEarlyRecssion 期と僕は見ています。

以前の日記にこれについて詳しく書いてますので参照して下さい。

---------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

5年間で最大の減少幅だが・・・

こんにちは。

3月の米非農業部門雇用者数が5年間で最大の減少幅と予想上回る悪い結果でしたが、米大幅利下げに対する期待感が高まり、ダウ終値、12,609ドル前日比-0.13%。ドルは101.50で先週を終えてます。

  • 良い結果には素直に反応
  • 悪い結果には予想上回る部分もある程度折込済み?

この調子が続くことを期待する。

バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)はメリルリンチ MER.N の業績予想を下方修正した。一方、JPモルガン・チェースは、追加評価損見通しなどを理由にバンカメの業績予想を引き下げた。バンカメは2.4%安。

今後の景気見通しについては

  • 経済指標が景気後退入りを裏付けているとの見方が投資家の間で高まっている」(D.A.デビッドソンのマーケットストラテジスト、フレデリック・ディクソン氏)
  • 「貯蓄金融機関最大手ワシントン・ミューチュアル WM.N の業績見通しについて、住宅ローンなどクレジット関連の損失により、2010年まで黒字計上ができない可能性がある」(キーフ・ブリュエット・アンド・ウッズのアナリスト)ワシントン・ミューチュアルの株価は11.5%下落

FXのニッツウトレードが破産=顧客資産、返還できない恐れ

外国為替証拠金取引(FX)業者のニッツウトレード(東京)は4日、東京地裁で破産手続きの開始決定を受けた。金融庁は「顧客資産が全額返還されない可能性が高い」として、同社が投資家保護に適切な対応を取るよう、業務停止命令と業務改善命令を出した。

***  FX業者はしっかりしたところを選びましょう!!***

日本の5位転落を発表=昨年のODA国別実績-OECD

経済協力開発機構(OECD)の開発援助委員会(DAC)は4日、2007年の政府開発援助(ODA)の国別実績(暫定値)を発表した。それによると、日本は前年比31.3%減の76億9000万ドル(約7870億円)で5位となり、前年の3位から後退した
 外務省によると、財政再建を優先したODA予算の削減やイラク向けなどの債務免除(免除分を援助額に換算)の減少が主因。7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)で議長を務める日本の援助減額は、開発途上国支援問題での発言力低下につながる可能性がある。

***  世界での日本の立場はますます小さくなる一方。***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

雇用統計前月比8万人減、市場は?

こんばんは。

注目の雇用統計

  • 前月比8万人減 予想は6万人減

そして失業率は

  • 5.1%。予想は5.0%

今回は金融だけでなく幅広い業種で雇用悪化が浮き彫りとなった。

これで3ヶ月連続の下落。1─2月の雇用者数は、従来の8万5000人減から15万2000人減に修正。

クレディ・スイスの米金利ストラテジスト、カール・ランツ氏は「明るい兆候はみられない。景気後退入りしており、しばらく続く可能性がある。景気後退はまだ始まったばかりで、前回2回の時よりも長引く可能性があると予想している」と述べた。

しかし市場、為替ドル円、一時的に下げたが戻ってきてますね。

ダウもー34ドル。落ち着いてる印象。やはりやや楽観的なようです。

今年後半には回復基調に戻る可能性が高くなってきた感じ。

もっとも来年は??

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

3月の米ISM非製造業指数、49.6に上昇、予想48.5

速報です。

3月の米ISM非製造業指数、49.6に上昇!!予想48.5

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

ドイツ 州立銀行 再編本格化!!

こんばんは。昨夜のバーナンキ証言、議長らしい的を得た内容に感じました。米国市場はどのように受け止めたのか?この数週間のポジティブ志向が変わらないことを願う。

本日の経済ニュース

---  ヘッジファンド ---

ヘッジファンドの戦略、市場乱高下が生むゆがみに着目した裁定にシフトへ

レバレッジの低下、市場の不安定化でヘッジファンドの運用成績は悪化クレディ・スイス/トレモントによると、昨年8月はマイナス1.53%、、11月はマイナス1.21%とマイナス運用となった。2008年1─2月はわずか0.10%、債券裁定型はマイナス0.38%。

 信用危機はヘッジファンドが安易に借り入れできる時代を終わらせる一方、質への逃避でキャッシュや国債にシフトする動きに乗じた新たな裁定機会も生み出している。

*** 不安定な市況でレバレッジ外し!!しかしパニック売りを好機と虎視眈々、「ディスパリティ(不均衡)の拡大で10%超のリターンをあげることも可能」。夏いっぱいはその路線でいく?***

---  新興国 ---

新興国への投資は09年に6000万ドルまで減少の見込み=MIGA長官

世界銀行グループの多数国間投資保証機関(MIGA)の大村由紀子長官は2日、新興国向け投資は昨年の1兆ドルがピークとなり、2009年には6000億ドル程度に減少する、との見通しを示した。その理由として同長官は、世界的な信用危機で銀行やファンドがリスクを取る姿勢を後退させているため、と指摘した。

 同長官は、当地で開催された中南米インフラストラクチャー・フォーラムで、現在の市場の状況は「当惑させるもの」であり、徐々に新興国の投資やインフラ・プロジェクト向けの資金調達に及ぼしていくだろうと指摘、「まだ最悪の状況になったとは思えない。危機が解決するには、まだ道のりが遠いようだ」と述べた。

---米国---

ベアー救済は市場を守るため=米財務次官

米FRB、証券会社に担当者を派遣し財務状況を監督

*** 対象はゴールドマン・サックス・グループやベアー・スターンズ、モルガン・スタンレー、リーマン・ブラザーズ、メリルリンチ、JPモルガン***

---欧州---

銀行の景気に対する警戒感強まる、信用収縮は一段と深刻化へ=英中銀調査

英中銀が公表した四半期信用調査によると、金融機関が景気見通しに警戒感を強めるのに伴い、家計レベル、企業レベルで信用収縮が今後数カ月間に深刻化する見通しであることが明らかになった。

 信用不安にかかわる悪材料が加わったことになり、英中銀が来週の金融政策委員会で利下げを行うとの観測が強まりそうだ。

 調査は2月25日から3月19日にかけて実施された。第2・四半期の家計向け担保付き融資の基準は、第1・四半期より大幅に厳格化される見通し。無担保融資の基準もある程度厳格化される見込み。

 家計向けおよび企業向け貸し出しのデフォルト(返済不履行)率はともに年初から上昇しており、今後、さらに上昇が予想されている。

 英中銀は、銀行の貸し渋りの背景にリスク選好の後退、景気や住宅市場に対する懸念の高まりがあるとしている。

*** 住宅・金融ともさらに厳しい状況が続きそうです。 ***

----------

独バイエルン州立銀の07年利益は80%超減、保証基金を設立へ

ドイツのバイエルン州立銀行は、60億ユーロ(94億ドル)の保証基金を設立する方針を明らかにした。同行が抱える240億ユーロの資産担保証券(ABS)ポートフォリオの損失を吸収するためという。

 同行は、3日の記者会見のために準備した声明で、世界的なクレジット危機を受けて2007年の利益は前年比80%以上減少して1億7500万ユーロとなり、今後の見通しは不安定だとした。クレジット危機がおよぼす悪影響について、3月末時点で43億ユーロとした。

----------

さらにドイツ州立銀行は

独ウエストLB、パートナーを模索=CEO

同行はクレジット市場の混乱による影響で経営が悪化しており、州政府などの株主が50億ユーロの支援策を打ち出している。2007年に20億ユーロを超える損失を計上したことを明らかにし、08年にもさらなる損失が出るとの見通し

----------

金融セクターは09年まで信用危機の影響受ける可能性=独財務相

ドイツのシュタインブリュック財務相は、信用危機が金融セクターに与える影響は今年いっぱい続く見込みで、来年になっても持続する可能性がある、との認識を示した。3日付のビルト紙が伝えた。

 同財務相は「私の見方では、金融セクターは今年いっぱい、おそらく2009年も影響を受けるだろう」と述べた。また、ドイツのランデスバンク(州立銀行)は再編の必要があると指摘、「州立銀行の分野は、再編やビジネスモデルを確立する必要性に迫られている。州立銀行は数が多すぎ、規模が小さすぎる」と述べた。

*** 規模の小さい州立銀行の再編、痛みをどの程度伴うか?***

------------------------------------------------

SGアラブなら オリックス証券

新興国・エマージング投資信託も豊富 取扱い投信商品本数550本以上!
投信スーパーセンター

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券 
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

ベアー救済は金融システム維持に必要な措置:FRB議長

証言のさらに続報です。

バーナンキ議長は議会証言で、米証券大手ベアー・スターンズの救済について、「株主が巨額の損失を被ったことが理由ではなく、米金融システムの統合性や機能を維持するために必要な措置だった」と述べた。また、金融市場における最大の問題は依然としてモーゲージ分野であるとの認識を示し、「経済および金融市場の展開を考える上で、住宅市場が安定する時期や住宅価格の調整を見極めることは重要だ」

「連銀の対応が住宅金利を低下」
「1930年代の大恐慌時と現在は非常な相違」
「現在の状況は、ヘッジファンドが根元でない」
「金融危機は過剰な信用ブームを呼ぶ」
「金融機関の資本の損失は一部しか補てんされていない」
「金融政策は引き続き非常に効果的」
「連銀は、信用危機の悪影響と相殺」
「連銀の政策の影響はこれから現れる」
「人民元の速やかな上昇は健全」

これを受け、為替ドル円 102.72に上昇。ダウはプラスへ好転!!

------------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

バーナンキ リセッションに言及!!

証言の続報です。

・米国経済は上半期に若干収縮する可能性がある
・ベアスターンズの破綻は実体経済へ大混乱を引き起こす可能性があった
・依然としてインフレ懸念は残っているが、緩和すると予想している
・財政刺激策が下半期の成長回復を支援する可能性がある
・幾分失業率が上昇すると予想
・金融市場、経済に対し必要な調整はほぼ終了した
・一部大手金融機関の資本圧迫が信用市場での供与を抑制する
・数四半期にわたり住宅建設はさらに減少の可能性がある
・ベアスターンズはFRBに会社更生法適用の意向を伝達してきた
・金融市場の混乱は地方債や学生ローンなどにも影響するであろう
     
なお、その後の質疑応答に応じ以下を回答した。
・米経済のリセッション入りの可能性はある
・だが米経済のリセッション宣言する用意はまだない
・ベアーの事態は異例、今回限りの措置であることを望む
・住宅市場が経済、信用問題の中心である
・利下げは住宅金利問題を軽減した
・新たな政策手段実行の準備は今のところない
・ポールソン米財務長官による金融制度改革案は興味深い
・ヘッジファンド破綻による損失は予想していない

------------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

米市場はほんとポジティブ気味!!

こんばんは。

-------------- 

速報です。

バーナンキ米FRB議長証言「経済は2008年上期、収縮する可能性あり」

  (Bernanke: Economy could contract in 1st half of 2008)

発言内容

  • 「インフレ懸念は残るものの先行き落ち着く見通し」
  • 「今後数四半期にかけて住宅建設は一段と落ち込む」
  • 「米国経済は09年に潜在成長率に復帰へ」
  • 「海外の成長予測はやや後退してきた」
  • 「金融と財政政策が今年下期に成長をサポートする」

ダウ 先物+27ドル-->+8ドル  現物はマイナス圏へ(-50ドル)

------------ 

  昨夜はポジティブサプライズでした。米国市場は今、リスク懸念は大きく後退して、良い方向に敏感に反応。やや急すぎるきらいがあるが。。。良い方向にオーバーシュートするのは、悪くはない。この勢いを少なくとも4月前半は維持して欲しい。4日の雇用統計。その後に続く欧米金融の決算。どこまで市場は悪いことを織り込んでいるのか?

  • 予想を上回る損失額・資金繰り困難のニュースでも「それが明らかなになったこと」
  • 「資金調達のあてがあること」
  • 「これ以上はそれほど大きなマイナス要因が少ないだろう」と市場が思えること

 現在の米国市場はこのように反応しています。

さて本日も株・為替とも堅調です。日経+4.21% ハンセン+3.18% sensitive indexは+0.79%  オージー+2.64%、欧州は現在+1%あたりで推移。

NYダウ先物は+27ドル。

先程発表の3月ADP全国雇用者数 +0.8万人 で予想-4.5万人を上回りました。 

為替はドル円 102.33円 他のクロス円は円安拡大傾向。

10:30のバーナンキ証言に注目!!

------------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

3月ISM支払価格、83.5!!予想75.0を大きく上回る。

速報です。

3月ISM支払価格、83.5!!予想75.0を大きく上回る。

これは2005年10月以来の高値。

(原文:The signs of worsening inflation came from the ISM's prices paid index, which jumped to 83.5 in March -- its highest since October 2005 -- from 75.5 in February.)

ドル円、101.44 レジスタンス突破、上方ブレイクしてます。

ダウ先物+150ドル。原油は3日連続の下落。少し気分が晴れますね。

-----------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

良い方向には敏感に反応するか

こんばんは。

本日は株・為替とも堅調です。日経+1.04% ハンセン+1.26% 。欧州も+1.7%あたりで推移。NYダウ先物は+127ドル。リーマン増資も好感。一方、軟調なのはsensitive indexは-0.11%  上海/シンセンは-5.48%。

為替はドル円 100.78円 日足 25日MAに接近中。トレードはISM指数見てからが安全。

23:00  3月ISM製造業景況指数も良い方向には敏感に反応するか。

---本日の主なニュース---

3月の新規投信設定額は2567億円、設定本数は最高水準だが大半が小粒

米サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題以降、内外の株式が大幅に下げたほか、足元の円高で「個人は(投信に)近寄りたくないというムードが強い.。

96本のうち設定額が100億円を超えたファンドは5本だけで、2月の4本に続き低調だった。「運用会社や販売会社は長期的な成長が見込める新興国関連のファンドを立ち上げて個人の需要を掘り起こそうとしているが、株安と円高でダメージを受けている投資家も多く、なかなか資金が集まらない」

*** 今は慎重な投資戦略が良いでしょう。外債20% 流動性80%ぐらいで、買い時を待ちましょう!!ちなみに人気薄な中で上位にはアフリカ・コモディティと続いています。ブリックス以上にハイリスクなカテゴリですので5%程度未満を抑えるのが良いか。***

アイスランド3銀行を格下げ方向でウォッチに=フィッチ

*** アイスランドクローネを組み入れてる高金利通貨ファンドにどの程度影響するのか、少し気になる。***

ユーロ圏経済は米国より明るいが、インフレ期待の抑制が重要=仏中銀総裁

欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるノワイエ仏中銀総裁は1日、ユーロ圏経済は米国に比べ金融危機の影響を受けにくく、短期的な見通しは米国よりも明るい、との認識を示した。ただ、金融市場の混乱により、インフレ期待を抑制することが以前にも増して重要になっていると指摘した。プラハでのスピーチ原稿で明らかになった。

 同総裁は「インフレ期待をしっかり抑制することが、金融の不透明感が強く成長への下振れリスクがある中で、利下げを行う前提条件となる。金融が困難な局面にある中、物価安定を守ることが一層必要になっている」と述べた。

***  ユーロ圏、利下げはまだまだ先。ユーロドル、ユーロポンドのロングは狙い目かも。***

米リーマン・ブラザーズが30億ドルの増資計画発表、株価は急落

米リーマン・ブラザーズは、30億ドルの増資を計画していると発表した。同社をめぐっては資金繰り難のうわさが出ていた。リーマンの株価は、この転換優先株の発行計画を受けて、時間外取引で5%近く急落した。同社は声明で、増資計画について、複数の大手機関投資家が多大な関心を示していることを明らかにした。リーマンはまた、需要に応じて、追加で最大4億5000万ドル相当の転換優先株を発行する可能性があるとしている。

*** 次はリーマン?に多くの投資家がリーマンに注目してるようです。***

------------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

ロイターからの速報

ロイターからの速報です。

  •  ポールソン米財務長官は31日、金融市場の監督に関する抜本的な改革案を発表した。 銀行以外の大手金融機関への立ち入り検査実施など、連邦準備理事会(FRB)の監督権限を非預金機関にも拡大し、最終的にFRBが市場全体の安定確保に努めることなどを柱としている。  さらにモーゲージ組成業者を対象とした全米統一基準を設けるよう政府に要請。各州の住宅ローン業者への免許交付制度を評価するために、連邦組織の創設を求めている
  • ジャクソン米住宅都市開発長官は31日、4月18日に辞任する意向を明らかにした。「個人や家族の事柄にもっと熱心に関心を払うため」とした。 Refreshlogo

------------------------------------------------

SGアラブ オリックス証券  手数料無料(2/1-3/31)

楽天証券 イー・トレード証券 マネックス証券
中国株はユナイテッドワールド証券 岡三オンライン証券中国株取引
FXならひまわり証券 外為どっとコム FX Online Japan

---------------------------------------------

ランキングに参加してます。たくさんの人に見てほしいのでクリックに協力して下さい。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 株ブログへ 人気blogランキングへ

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »